2008年01月13日

S14

とりあえず、明けましておめでとうございます。
気付いたら年を越していた、って感じですが、お陰様で元気でやっています。

先月の話になりますが、HWデザイナーのジュンがまた来日していました。
忙しいスケジュールの中、ホットロッド・カスタムショーにも顔を出して
くれたりして、滞在中何度か顔を合わす事が出来ました。

日本に来てすぐにみんなで食事をしたんですが、(ポチさん、ご馳走様
でした。)その時にジュンからまたまたビッグサプライズな物を手渡され
ました。いつも何かと驚かされたり喜ばさせてもらったりしていますが、
今回もかなり衝撃的な物でした。(私にとって)

DSCF2129.JPG
じゃーん!「ナイトロ・ドアスラマー」
"Nitro Doorslammer" designed by Jun Imai

なにがスゴイが分からない方がほとんどだと思いますが、この車のサイドに
入っているタンポの「S14」はウチの店名の「STYLE14」の事なんです。

DSCF2131.JPG

これを渡された時は普通に「カスタムしたの?」って聞いちゃいましたが、
「ちがうよ、もうすぐリリースされる物だよ。」って答えが返って来て、
「ウソー!マジでー!」と思わず興奮してしまいました。

とくに何かの記念って訳ではないんですが、ジュンの好意でこんな嬉しい
サプライズを用意してくれたみたいです。なんでも、はじめは「STYLE14」で
やろうとしたけど、さすがにそれは上からの許可がおりなかったみたいで
「S14」ならOK!ということで、グラフィック・デザイナーのローマン・
コルテッツ氏がジュンのオーダーをデザインしてくれたみたいです。

131648455_75.jpg
↑ローマン・コルテッツ氏(知る人ぞ知るあのオイッス・ロボも彼作)

大袈裟かも知れませんが、HWに携わるものとしては夢のような事です。
マテルのような大きな会社の何十万個(何百万?)という商品に部外者の
人間(店)の名前が刻まれるなんて、そんな簡単な話ではないと思うので、
そう考えると彼のしてくれた事に感謝感謝です。

このブログでも過去に何度か書いた事がありますが、HWのグラフィック
にはいろんなストーリーが織り込まれている事が多々あります。それこそ
デザイナー自身の事や家族の事など・・・・、そんなHWの歴史の一部に
かすった程度ではありますが、ほんの少しでも関れた事はとても光栄な事
だと思っております。純粋にチョー嬉しいです。

その昔、店のロゴの入ったシールを作った事があり、それが余っていたので
コンベンションのディナーモデル風に貼ってみました。

DSCF2125.JPG

なかなか良い感じになったので、皆さんに高く売り付け・・・・・たりは
しません(笑)、HW的幸せの還元ということで皆さんに差し上げます。
ただ、数を確保するのが大変なので、何か買い物をして頂いた時にお一人様
1台だけという条件付きでお願いします。ご希望の方はその時に言って
下さい。すでに入荷した分は配ってしまって現在は在庫がないのですが、
今後も台数確保に努めますので、もし欲しい方がいらっしゃいましたら
気長にお待ち下さい。

今年は年明け早々、ウレシイ話が出来て良いスタートが切れました。
2008年も何卒宜しくお願い致します!わーい(嬉しい顔)

*オマケ
早くもバリエーションが出ています。
DSCF2132.JPG
ブラックベースが初期バリです。
posted by ばんぶるし〜と at 02:04| Comment(0) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。