2006年09月10日

夜行列車とジュリエットと超海賊

DS2まであと1週間になりました。時間がないです。ふらふら

DS2関連でJUNとメールのやり取りをしていますが、先日サイン・シートの
画像を送ってもらった際にそれとは別にもう1枚添付されてきました。長い
英文を読むのは一苦労なので、とりあえずファイルを開いてみると、カスタム
されたHWの画像で、3カットがセンス良くレイアウトされていました。
名前は"Night Train"というらしく、ロゴまで出来ているかなりの本気モード
です。(↓がその画像なんですが、訳あって公開しないでくれとのことで、
思いっきりモザイクを掛けています。)

nighttrain.jpg

何コレ?カッコイイじゃん!と思い、早速メールを読んでみると「今作ってる
カスタムなんだ〜、」という書き出しで、それについての説明が書いてあり、
どうやら今カスタムにハマっているらしく、新しい技(彼的に)を覚えては
それを試すのが楽しくてしょうがない様子が伝わってきました。

DieselboyのボディとMed-Evil(新キャスト)のシャシーをベースに本気で
作り込んでいます。彼はデザイナーになる前から純粋にHWが好きでカスタム
などもやっていたらしく、以前にもいくつか見せてもらった事がありますが、
リペイント程度の物がほとんどで、ここまで本気なのは見た事がありません。

今回、コレを下北に持ち込むそうです。みんなに見てもらいたいのとみんな
にもカスタムを持ってきてもらいたいそうです。HWのデザイナーではあり
ますが、常日頃から日本のカスタマイザーの皆さんをリスペクトしていてる
話をよく聞いていますので、きっと日本で皆さんとカスタム・トークで盛り
上がりたいんじゃないでしょうか。

私はどうしてもゲストという見方で見てしまいますが、本人には全くそんな
つもりはなく、純粋に日本でHW好きの連中と交わって、ただそれを楽しみ
たいんだなという気持ちがヒシヒシと伝わってきました。まあ、だから私も
頑張って協力している訳なんですが。

そんな訳で、今回のDS2ではミニ・カスタム・コンテストを行おうと思い
ます。一応コンテストなので、JUNに審査してもらって何かしらの賞品も出し
ます。細かいルールは一切無しです。過去の作品もOKです。ウマイヘタも
関係ありません。ただ一緒に楽しみたい方、御協力お願いします。もしお知り
合いの参加者の方に協力して頂けるのであれば、今回参加出来ない方の遠隔
参加も大歓迎です。(その場合、申し訳ありませんが送料は各自負担でお願い
します。)本来なら私がエントリーを受け付けるべきなんですが、なにぶん
今回は余裕がないのでお許し下さい。HWを盛り上げたい方、楽しみたい方、
好きな方、是非是非お願いします。

話をJUNのカスタムに戻しますが、実はこのメールの数日後には"Night Train"
の完成形と新たなカスタムの画像を送ってきました。

juncustoms.jpg

"Night Train"はなんかタイヤが増えてるみたいですね〜。一部の方が激しく
反応しそうです。わーい(嬉しい顔) 新しいカスタムは"JULIET"という名前みたいで、
まだ製作途中だそうです。その下にある"SUPER PIRATE"という名前は次の
カスタムらしく、海賊という名前でお分かりかも知れませんが、ウェイン
からインスパイアされた作品みたいです。

最低でもこの3台は日本に持ち込むらしいです。どうもこれらのカスタム
に関連したビッグプランがあるそうで、当日写真を撮るのはかまわないけど
絶対にネット上に流したりはしないで欲しいと言っています。詳しい事は
私も分かりませんが、参加された方はとにかく外部には絶対に流さないで
下さい。マテル絡みだとするとエライ問題になるかも知れませんので、
その場合、JUNがヤバイと思いますので。。。

来月、カリフォルニアで開催されるHWコンベンションでも展示されるかも
しれないみたいです。もしかするとビッグなこのネタ、それを一早く、しかも
生で見れる「DS2」、行かなきゃソンです。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 05:21| Comment(15) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

Drift Sessions II

たくさんのコメント、本当にありがとうございます。もうウルウルです。もうやだ〜(悲しい顔)
テレビをつければ全国の皆さんも祝福してくれていますし。。。わーい(嬉しい顔)

一部の方のリクエストに答えて、子供の写真をアップ・・・・と、そこまで
親バカではないので文字でお伝えしておきます。

妊娠中にケイコ(妻)から、生まれて来る赤ちゃんの顔は2つのタイプに
分かれるらしいよ〜、

ガッツ石松 タイプと 鶴瓶(笑福亭)タイプに、

と聞かされていました。

健康でさえあればと思ってはいましたが、正直気にはなっていました。
廊下で看護婦さんに生まれたての赤ちゃんを渡されて、馴れない手つきで
自分の腕の中に抱き、そっと顔を覗き込んで恐る恐る確認しましたが、
良かったです、安心しました。

ガッツ の方で。わーい(嬉しい顔)

男でも女でもとにかくガッツのある子をと望んでいましたので。わーい(嬉しい顔)

冗談抜きでガッツでもつるべでも男でも女でも何でも良かったんです。
この子を授かるまでの道のりは決して平坦ではなかったので・・・・。

私達二人にとっては天使のようなガッツです。皆さんもお会い出来る時が
ありましたら、エンジェル・ガッツと呼んでやって下さい。わーい(嬉しい顔)


余談が長くなりましたが、そろそろ本題のDS2ネタに入ります。

先日、ウエハウスチノくんとORANGE RODさんと3人でミーティングをして
きました。今回の話はかなり急だったので、そんなに大した事は出来ないかな
と思っていたんですが、今回もO.Rさんの協力を得られて前回に負けない
くらい楽しい物になりそうです。

場所はお知らせした通り、下北ウエアハウス近くのダイニングバーさんを
7時から10時まで貸し切る事になりました。豪華?景品を用意したゲーム
(Sponsored by WAREHOUSE & STYLE14)も企画中です。
時間がありませんが、チノ、O.Rの両氏には記念のパーティー・カーも作って
もらっています。肝心の料金はゲームや記念カー込みで6500円です。
もちろん当日は飲み放題です。(*種類は限定されます。)

そして、今回もジュンが用意してくれちゃいました。

DRIFT SESSIONS 2.jpg

彼も忙しく時間がなかったので、車は'06ポスター用のアート・ワークですが
それでもそれを使いDS2の為にサイン・シートを仕上げてくれました。
SHIMOKITAZAWAもちゃんと入っています。本当に有り難いです Thanx, Jun!
参加者全員にこのリーフレットが配られます。これだけでもかなりの価値
ですよね。なにしろコレを手に入れられるのは世界中でも、この日の下北で
だけですから。これに加えて先日紹介したカンザスでのリーフレットも貰え
ちゃう予定です。こちらだって本来はカンザスのイベントに行かなければ
手に入れられないので、かなり貴重だと思います。
Kansas.jpg

それから、さすがに今回は前回のような賞品は頂けなかったですが、マテル
からHWのステッカーを送ってくれたとのことですのでそちらも楽しみです。
意外と非売品で見た事のない物だったりするんですよね。前回の例だと。


DS1で大好評だったORANGE ROD CUSTOMS提供のオークションを今回も
やっちゃいます。皆さんご存知だとは思いますが、なにしろ前回の出品作品が
本物のHW(製品)のグラフィック・デザインになっちゃったという伝説の
オークションです。今回も乞う御期待です。落札代金の一部はゲストのケアを
含めた各経費も補いますので、皆さんハリキって参加して下さい。わーい(嬉しい顔)
O.Rさん、忙しい中、ありがとうございます。

その他、プロトタイプのオークションやゲームも考えていますので、楽しい
事になりそうです。6500円は安くはないですが、どこかのディナーショーに
比べたら・・・・わーい(嬉しい顔)、いえ比べないでも価値ある物を目指してスタッフ一同
頑張ります。

参加者まだ余裕ありますので、迷っているそこの貴方をお待ちしています。ハートたち(複数ハート)
前回遠方より参加して頂いた方々も今回もまた無理してでも来て下さい。わーい(嬉しい顔)
ジュンも再会を望んでいます。ほんとに。

今後も詳細が決まり次第、随時報告していきます。


*DS2のサインシートの画像でお気付きになった方はいましたでしょうか?
下の方に小さくですが、ジュンが今回のウチの出産にメッセージを入れてくれ
ちゃっています。私にとってはたいへん感激でメチャクチャ嬉しいんですが、
皆様には余計な物がくっついてしまって、本当に申し訳ありません。
実物のリーフレットにも入ちゃっているかどうかわかりませんが、もうすでに
プリントして日本に向けて発送されているみたいなので、もし同じだったと
しても、勘弁して下さい。その代わりと言ってはなんですが、ゲームの景品を
奮発します。めでたいですから。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 13:56| Comment(8) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

「ミニカ」ゲット!

また子供ネタで申し訳ありませんが、今日はココを見ている一部の方に
お知らせしなきゃいけない事がありましたので、この場を使って皆さんに
ご報告します。(ていうか、一人一人連絡するのが面倒なので。。。わーい(嬉しい顔)

お陰様で本日無事に元気な女の子を授かりました。

本来の予定日は20日でしたが、逆子が直らず8日か12日に帝王切開を
することになり、今日の定期検診で手術日を決める筈だったんですが、
診察してみるともうヤバイよと言われ、急遽入院、手術。突然だったので
少々慌てましたが、無事出産に至りました。

これまでにお祝のお言葉を下さった方やご心配して頂いた方にはとりあえず
この場を使ってお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。感謝!


次回からはちゃんとDrift Sessions IIの続報を流します。

*ちなみに子供の名前はミニカじゃないです。まだ決まってません。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 21:42| Comment(26) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

決まりました。

皆様、Drift Sessions II への早速の反応ありがとうございます。
こういうのがあるとやる気が出てきますね。頑張ってブログも書かねば。。。

で、早速決まりましたのでお知らせ致します。

え〜皆様が心待ちにしていました、我が子の名前ですが
男の子だったら 真輝 女の子だったら 美仁香 に決まりました。

minica1.jpg

え〜だいぶ悩みましたが、やっぱコレしかないと、、、ってオイ!
誰かツッコんで下さい。もちろん決まったのはパーティーの詳細です。

日時:9月17日(日)19:00〜22:00 
場所:下北沢(お店貸しきり)*お店についてはまた後日
会費:現在調整中

以上が今のところ決まっている内容ですが、まだ予定ですので今後変更の
可能性もあります。お楽しみのパーティの内容は今後煮詰めていきます。
会場がそんなに広くないので人数が限定されてしまうと思いますので、この
条件で今のところOK(参加希望)という方はお早めに私宛(下記アドレス)
またはウエアハウスさんまでご連絡下さい。
style14@world.interq.or.jp

コメントやその他で参加表明を頂いている方は既にカウントさせて頂いて
いますので、もし条件が合わずキャンセルされる場合のみご連絡下さい。

参加者は前回からの流れがありますのでHWMLの方がほとんどになると思われ
ますが、もちろんそれ以外の方も大歓迎ですので、この機会にデザイナーや
HW好きと触れ合ってみたいという方もお待ちしております。

では、また何か決まり次第お知らせ致します。


*ココで冗談を書くとけっこう本気で信じちゃう人がいるみたいなので
一応言っておきますが、マテルとミニカの話はもちろんウソですよ。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 12:38| Comment(6) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

磯でC、じゃなくて忙しい。

ご無沙汰です。

「忙しい、忙しい」と言っている人は、「私は時間の使い方が下手です。」
と自ら公言しているようなもの、と聞いたことがありますが何を言われても
「私は今忙しいです。」わーい(嬉しい顔)

皆さんご存知だとは思いますが、もうすぐ子供が生まれます。今まで仕事は
夫婦二人でやってきましたので、一気に倍の仕事をすることになってしまい
ました。正確には私は4割くらいしか働いていなかったので、倍以上です。
従業員1000人の会社が突然600人もの人員削減をしたようなものです。わーい(嬉しい顔)

さらに来月のコンベンション資金の確保の為、いつも以上に働かなければ
なりません。その上、やった事のない家事をこなして、出産準備の買い物や
定期検診とか出掛ける機会も増えて、全く時間が足りません。しまいには
父親学級とかも行っちゃってるんですよ。ここで父親学級の説明まではしま
せんが、とにかく大変な事になっています。。。

だいぶ愚痴っぽく言ってしまいましたが、本人は開き直ってこの状況を楽しん
でおりますのでご心配は要らないのですが、ただそういう訳でブログなんて
書いている場合ではないのです。わーい(嬉しい顔)


そんな状況の中、先日立て続けにアメリカから3通のメールが来ました。
差出人はいずれもHWのデザイナーです。一つ目はマイク(ウィルモット)。
彼とはデザイナーの中で最も古い付き合いで、カリフォルニアから引越して
しまった今もたまにメールが届きます。最近はアーティストとしての活動が
盛んで、その新作の画像をよく送ってくるのですが、この前届いたメールは
「最新作」というタイトルのみで↓の画像が添付してありました。
Olive.jpg

何だか分かりますか? 超音波検査による胎児の画像です。なんとマイクの
ところも授かちゃったみたいなんです。この画像を最新作と言って送ってくる
のがシャレてますよね。

2つ目はウェインから。彼からはしょっちゅうメールが来ますが、ふざけた
内容のメールもよく届きます。
mail.jpg

翻訳ソフトと日本語フォントを手に入れたのか、突然書いてきました。
「ウケる〜」って返事をしたら、調子に乗って次に書いてきたのが、

「私は為を好む! 私は熱い車輪を好む! 日本語は
 涼しい! 私は大きいシジュウカラを好む!」


半分は言いたい事分かりますが、半分は全く分かりません。
相手をするとさらに面倒な事になりそうなので、こういう時は無視です。
こっちも忙しいので。わーい(嬉しい顔)

最後、3つ目はジュンからです。
彼ともたまにメールのやり取りをしていますが、先日届いたメールの件名は
ズバリ「Coming to Japan」。そうなんです、彼がまたやって来るのです。
成田到着後、名古屋での用事を済ませて、その後東京に戻って来る日程に
なっていて、東京ではフリーの時間が多いので一緒に遊ぼうぜ!出来れば
またみんなで集まってなんかしたいな〜、という内容のメールでした。

ちょうどその日程中の日曜日はMooneyes主催のタイプ2限定のカーショー
出店する事になっているので、それに誘ったら是非行きたいとなり、一緒に
行く事になりました。当日はバイトとしてこき使う予定ですので、HWの
デザイナーからHWを買うチャンスですよ。わーい(嬉しい顔) 皆様奮ってお越し下さい。

そしてジュンといえば、「ドリフト・セッション」ですよね。
もちろんまたやっちゃいます。本音はこの忙しいのに「マジかよ〜」ですが、
本人も希望していますし、「楽しい事は無理してでもやる」が信条ですので、
ウエアハウスさんに大幅に頼ってまたやりたいと思います。わーい(嬉しい顔)

詳しい事は追ってお知らせしますが、日にちはカーショーと同じ日の17日か
翌日の18日になります。(たぶん17日)

急な話なので大した事は出来ないと思いますが、ジュン・ファンの皆様は
是非予定を開けて待っていて下さい。

↓の画像はジュンがメールに添付してきた物で、先日アメリカのカンザスで
行われたHWのイベントに彼がゲスト参加した時のサイン・シートです。
Kansas.jpg
posted by ばんぶるし〜と at 07:38| Comment(9) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

一歩前へ

一昨日の秋葉原に参加された皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
HWの傍らで皆さんとダラダラと過ごし、久しぶりに楽しい一日でした。

イベントが終了して、後片付けをして、会場の地下の駐車場で荷物を積み込む、
これがいつものパターンです。そのいつもの駐車場に前から気になっている
おじさんがいます。盗み撮りしてきちゃいました。

DSCF5266.JPG
↑この人です。

このおじさんがどこにいるかというと、ずばりトイレの中です。
DSCF5267.JPG

帰り際に用を足していこうと立ち寄ると、いつも目の前に立ちはだかり訴え
かけてきます。「一歩前へ」男性なら意味分かりますよね? こういう風に
言われると何故か素直に前進してしまいます。秋葉原に来る度にこのおじさん
に感心しています。


明日からまた買い付けに行ってきます。久しぶりの一人旅です。これからの
ために「一歩前へ」踏み出し、がんばってきます。わーい(嬉しい顔)

帰国後は23日の日曜日から営業します。ではまた帰国後に。。。
posted by ばんぶるし〜と at 14:00| Comment(2) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

久々更新

ちょうど1ヵ月、サボっちゃいました。なんだかいろいろと面倒なことが
舞い込み、忙しい日々を送っておりました。仕事の方はいつも通りヒマで
したが。。。わーい(嬉しい顔)

再開はしましたが今後もスローペースで書いていきますので、週イチ、いや
月イチくらいで見て頂ければ幸いです。

明日は久しぶりに秋葉原でイベント(トイショー)です。もちろんテーブル
出します。HW関係の人にも全然会っていないので、お会い出来るのを
楽しみにしています。

では明日、アキバで萌えましょう!わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 23:58| Comment(2) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

ドアストッパー機能付き携帯電話

今日のネタはHWも出てこなければ、面白ネタでもありません。ただの私の
日記です。ただ単に新しい物を買って嬉しくて、その事を書くだけです。
当ブログの注意事項にある通り、ヒマじゃない人はコチラでも。わーい(嬉しい顔)

この前の渡米でアメリカで使っている携帯電話を新しくしました。ホテルの
電話や公衆電話では、だんだん不便になってきたので数年前から携帯を使う
ようになりました。年に数回しか行かないんですけども、それでも行ってる
間は現地での情報収集や友人との連絡を取るのに欠かせなくなっています。

電話で身振り手振りを使って気持ちを伝えるのは難しいです。わーい(嬉しい顔)
相手の言ってる事を聞き取るのもたいへんなので、これでもかっていう
くらいに電話を耳に押し付けています。

耳に一番フィットしそうという理由で選んだ訳ではないですが、今回購入
した電話は↓これです。
DSCF5008.JPG DSCF5009.JPG

表は普通に電話、裏はカメラ、ここまでは普通なんですがこの携帯、真ん中
からパカッと割れてラップトップPC風になります。
DSCF5007.JPG

日本でも携帯なんてほとんど使わないので、(友達があまりいないので もうやだ〜(悲しい顔)
これがどれほどの物か良く分からないんですけど、見た目で単純にCOOLと
思ってしまいました。

画像を見てもらうと電話の横の黄色い看板が目につくと思いますが、内容は
この電話を「1個買ったら、1個タダ!」って書いてあります。アメリカでは
この「2個目タダ!」とか「2個目半額!」ていうセールをよく目にしますが、
さすがにこれには「ケイタイまでかよ!」と思わずツッコんでしまいました。

で、一緒に行ったアメリカの友人が「自分もこれ欲しい」と言い出したので
「じゃあ、これいっちゃいましょう!」となり、これに決めました。

かれこれ3台目の携帯になるんですが、今回は裏技を使い(違法じゃない
ですよ)基本料が9.99ドルです。しかも夜9時以降と週末は無制限の通話が
出来て、平日昼間もかなりの通話時間込みのお得なプランなんです。さらに
同じ電話会社同士なら終日通話フリー。もちろんアメリカに行かない間も
基本料は払っているんですが、この内容だったら全然OKですね。

この電話ならインターネットやメールも楽々出来そう?なので、今後一人で
買い付けに行く予定の私にとって便利なアイテムになってくれそうです。
説明書が英語なので使いこなせない可能性大ですが、まあ最低限話すことは
出来ると思うので、それでも別にいいです。。。なにしろ半額だったし。わーい(嬉しい顔)

登録とかの手続きが終わってNEWケイタイを手渡されて全てが終わったんです
けど、今まで使っていた携帯をどう処分すれば良いのか分からず友人に訪ね
ました。実は他社からの乗り換えだったので。。。

私、意外とゴミの分別にこだわるんですよ。日本で生活していれば当たり前の
ことなんですが、でも、アメリカってその辺かなりいい加減のように感じます。
州や人によって違いはあるのかも知れませんが、私が見ている、経験している
アメリカではゴミの分別を目にしたことがありません。ほとんど。

どこ行ってもゴミ箱が1種類しかないので戸惑います。ビンとか捨てづらい
のでゴミ箱の脇に置いたりするんですが、全く意味のない行動です。さすが
消費大国!と誉められることではないですし、分別に対する意識はやはり
高いとは言い難いと思います。ってそんなカタイ話をしていたんじゃなくて
ケイタイでしたよね。

その友人曰く、「物を大事にするアメリカでは使わなくなったケイタイは
ドア・ストッパーとして利用しているんだよ。」と思いっきりアメリカン・
ジョークで返されました。

私も負けずにジャパニーズ・ボケで「それは良いこと聞いた!」と本気で
ケイタイ屋さんのドアに挟んで来ました。。。わーい(嬉しい顔)

DSCF5010.JPG
posted by ばんぶるし〜と at 04:47| Comment(2) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

コード

「コード」という言葉を聞いて、今話題のダ・ヴィンチ・コードを思い浮か
べる方はとても正常です。しかし迷わずクラシック・コード(レッドライン)
を思い浮かべちゃった方はちょっとヤバイです。わーい(嬉しい顔)

昨日は久しぶりに映画を見て来ました。
ダ・ヴィンチ・コードです。

批評するほどの知識や見識は私にはないのでここで語ったりはしませんが、
簡単な感想だけ言いますと、宗教とは? 神とは? ・・・・と改めて考えさ
せられてしまいました。いろんな意味で難しい話ですので、前もって原作を
読んで予習しておけば良かったな〜と思いました。

まあ私の感想なんてこんなもんですが、それより、豪華商品があたるキャン
ペーンで「上映後のキーワードを見逃すな!」と書いてある応募用紙を
貰ったので、エンド・クレジットが全部流れ終わるまで席にいたんですが、
出て来たキーワードはなんのヒネリもない「コード」でした。

で、当然私は思いっきりクラシック・コードを思い浮かべました。しかも
先日、eBayに出品されていたサーモンピンクのヤツです。知らない人が聞い
たら驚きの落札価格、1280.55ドル、諭吉でサッカーチームが余裕で作れる
金額で落とされたブツです。 「あれはキレイだったな・・・・」

せっかくの映画を見た後にこれですから、HW教の信者は気楽なもんです。

e6_1.JPG
ザ・ピンク・コード わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 07:23| Comment(1) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

とりあえず

時間がないので営業日のご案内だけ。。。

明日の金曜日は店鋪の復旧作業の為、休業致します。
土日は通常通り、13時から営業致します。

来週はまたイベント(STREET ROD NATIONALS)出店の為、お休みです。

相変わらずなかなか開かない店ですが、よろしくおねぎします。


*「おねがいします」をタイプするとかなりの確率で「おねぎします」に
 なります。両手の人差し指2本での超スロータイピングなんですが、
 いつも打ち間違えます。もう打ち直すのが面倒くさいので、これからは
 「おねぎ」でいきますんで、何卒よろしくおねぎします。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 16:19| Comment(2) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

ガンバル、バンブル、シロランブル。

買い付け3日目は日曜日だったんですが、とくにHWショーやトイショーも
なかったので、ロング・ビーチで行われている自動車関連(パーツなど)の
スワップミートに行って来ました。

DSCF4940.JPG
朝の搬入シーン。久しぶりに来たらパーキングとスワップミートのエリアが
入れ替わっていました。

DSCF4941.JPG
入場料、意外と高いんですよね。朝早いので寒かったです。

DSCF4942.JPG DSCF4943.JPG
車の売買も行われていて、見せびらかしを含め結構な台数が集まっています。
私はミニカーにしか興味がないので、当然スルーです。わーい(嬉しい顔)

ここには昔から(それこそHWを集める前から)たまに来ていますが、正直
何かを期待して行くというよりは日曜日他に何もイベントがなくて、ぶらっと
出かける感じです。有名なポモナのスワップミートに比べると程良い広さで
腰の悪い私にはちょうど良いです。

ぶらっととは言っても当然私の目的はHWなんですが、ミニカーのブースは
ほとんどありません。そんな中でも目をこらして、よ−ー−ーく見ていると
ジャンクパーツを売っている人のブースの隅の方にレッドラインを見つけ
ちゃうなんてこともあるんです。

ただアメリカ人でもRLの価値をちゃんと分かっている人なんてほとんど
いませんから、「かなり安く買える」じゃなくてその逆で、みんな赤い線が
入っていれば高いんもんだと思って、「とんでもない値段」を付けています。
しかもジャンクRLばっかりなのに。。。中には復刻版のVINTAGEシリーズを
本物並に。。。たぶん知らないで値付けしているんだと思います。

それでも、もしかして?を期待して「狩り」を続ける訳ですが、RLを
見つける事自体ほとんどなし、見つけてもやっぱりハズレ、でもめげずに
頑張った結果、今回はスゴイ獲物を捕まえて来ましたよ。

DSCF5225.JPG
CLASSIC '36 FORD COUPE (PURPLE)

「どこがスゴイの〜? 普通じゃん。」とツッコむ前にインテリアをよ〜く
見て下さい。

DSCF5224.JPG
白でしょ〜、コレが珍しいんですよ。

RLを見つけて、1台値段を聞いてあまり高いことを言われるともう他のは
聞く気もしなくなっちゃうんですが、今回もそのパターンでした。でも私は
箱の隅に置いてあった'36 COUPEの窓から覗く「白」を逃しませんでした。
「うお〜〜〜コレは〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」って感じで。

喜びを顔に出してしまうと相手に高いことを言われてしまうので、必死に
感情を抑えて、クールに、でも片言で「はうまっち?」と聞いたんですが、
もともとが高い人だったんでそんなに安くはなかったです。でも、明らかに
ホワイト・インテリアの価値は分かっていなかったようなので、私にとっては
じゅうぶんアリな値段でした。

DSCF5227.JPG
ランブル・シートを開けるとハッキリ「白」が分かります。

アメリカでも(むしろアメリカの方が)そうそうこういうラッキーな事って
ないんですが、今回はほんとラッキーでした。ハードスケジュールだったの
で朝起きた時は眠いのと疲れで行くのやめようかなと思ったくらいですが、
頑張って行って良かったです。


今日はレッドラインに関連した商品を紹介します。

まずはディスプレイ・スタンド。
DSCF5230.JPG

DSCF5220.JPG DSCF5229.JPG
当店でも使用している物ですが、RLに限らずルースのミニカーをディス
プレイするのに重宝します。ルースの場合、どうしても動いてしまいます
のでコレを使えば安心です。角度をつけたディスプレイもまた綺麗です。
3個100円

*MABOさん、先日お買い上げして頂いた時は数が間違っていましたので、
 今度お会いする時に残りをお渡しします。

続いてはルース用キャリング・ケース
DSCF5239.JPG
アメリカではRLをこういったケースに入れて持ち歩いて、見せびらかしたり
トレードしたりするのが定番になっています。インナーはやわらかいスポンジ
ですので、RLに限らず御自慢の大事なミニカーを安全に持ち運べます。
鍵まで付いているのでマイ・トップコレクションの保管にもオススメです。

DSCF5234.JPG
30台収納(VW BUSなどの大きな物は収まりません。)9800円

今までになかなかなかったクールなブリーフケース・タイプです。
これを持ち歩けば、もう「オタク」なんて言わせません。

明日からは「クールなオタク」です。わーい(嬉しい顔)


posted by ばんぶるし〜と at 13:23| Comment(6) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

神経ハンマー

昨日のハ−ス・クルージンの後はJunの作業場でもある実家の方にお邪魔して
色々貴重な物を見せてもらいました。写真を載せられないのが残念ですが、
昔のHWのカスタムやコレクションなんかも置いてあって昔から純粋にHWが
好きだったんだな〜と感じました。

かなり遅い時間でしたが、Junのお母さんにも御挨拶させて頂き、横浜での
お礼なんかも言われちゃったりして、そのお話を伺うとJunがどれだけ
あの夜と横浜を楽しんでくれたかがとても良く伝わってきました。

初日からハ−ス&ハードな一日でしたが、悪夢は見ないでグッスリでした。わーい(嬉しい顔)


今日はJunがデザインした"Nerve Hammer"の話でも。。。

この車は彼にとって特別な車であるTOYOTA 2000GTをモチーフにしている
そうです。といっても私の話は車についてではなくて、例によってタンポの
話です。

DSCF5151.JPG DSCF5154.JPG

ボディサイドに入った文字を読んで気になっていた方も多いと思いますが、
"DID YOU GIVE ME THE NERVE HAMMER ?" ウチの翻訳ソフトで訳すと
「あなたは、私に神経ハンマーを与えたか?」になります。

意味、分からないですよね? Junが言うにはアメリカ人でも意味分から
ないそうです。「なんじゃそれ!」ですが、実はこれは彼の上司であり、
偉大な先輩デザイナーであるNathan Proch氏の口癖みたいです。昨日の
話にも出てきたフレイザーに対して怒る時だか文句を言う時だかにいつも
言っているようで、まわりのみんなは意味が分からない言葉らしく、その
事が面白いのとNathan氏への尊敬と敬意を表してNerve Hammerと名付けたと
彼は言っていました。

面白いエピソードですよね。HWに関する裏話はクールなものあれば、
こういうファニーなものもあり、たまには良い話もあり、表には出ない
そんな隠れたスパイスがHWの魅力になっているんだと思います。

そこでもう1点、Junの車を紹介します。こいつの隠し味というか味付けを
したのは、なんと日本が世界に誇るカスタマイザー、我らがORANGE RODさん
です。すでに各所で紹介済みですし、事の経緯はO.Rさん自身のブログ、
ORANGE ROD CUSTOMSを見て頂くのが一番だと思います。

0410-2.jpg
これがその「黒ロケボ」こと、2006 #161 Rocket Boxです。
O.Rさん、↑画像拝借しました。

彼はマテルのデザインセンター内でもかなり注目されていて、新しい作品が
出来るのを楽しみにされているそうです。私もJunにはプッシュしまくって
いますので、彼がそこで働き、今度はそこから私達を楽しませてくれるなんて
ことも夢ではないかも知れません。

で、この黒ロケボとNerve Hammerが一緒になった、ジュン・フリークには
たまらない2台パックを今回の買い付けで見つけてきました。Junが
手掛けた2台に、タンポはウェインが担当ということで、二人にサインを
貰いました。Rocket BoxはO.Rデザインですから、親日デザイナー二人と
日本人カスタマイザーの夢のコラボレーション・パックです。

2pack.jpg

残念ながらほとんど数が買えなかったので売り物がありません。例によって
画像の物は「ばんぶるちゃんねる」をご覧の方にプレゼントします。今回は
クイズ形式で、正解をコメント欄に早く書いた者勝ちということで。

では問題です。
Titan、Nerve Hammer、Rocket Boxを除く、JunがデザインしたHWを
6台挙げよ。(HWであればシリーズ、サイズは問わない。今後リリース
される物も含む。)

*O.Rさんには今回の功績を称えまして、(ショボイですが)お土産で用意
していますので、参加しないで審査員の方をお願いします。(勝手に)
私より詳しいと思いますので、おヒマな時に覗いて判断して下さい。

ということで、ジュン好きな方は是非トライしてみて下さい。
これを手に入れてO.Rさんにもサインを貰えば貴重なお宝になりますから。
ただし、今回この2台パックを入手するのに多大なる御協力を頂いた
"タロウ・ヤマダ"氏のサインがカード裏面にデカデカと入ってしまいます
ことを御了承願います。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 03:47| Comment(7) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

霊柩車クルージン!

昨日の話の続きです。

Junのタイタンに乗り込み、レドンド・ビーチにあるDinerにGO!
DSCF4865.JPG DSCF4867.JPG
そこでは毎週金曜の夜に小さいカーショーが開かれています。

すでにJosh(HWデザイナー、写真中央)が待っていたんですが、時間が
遅かったせいもあり、車はほとんどいませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
DSCF4853.JPG
ジョシュは新人で私も初対面。2007年のFEを手掛けているみたいですよ。

4人で残りの人を待っているとそこに現れたのは'63 CADDYベースの霊柩車。
DSCF4885.JPG
オーナーはマッチボックスのデザイン部門のけっこう(もしかしたら一番)
エライ人、フィリックス。彼とはウェインの家とかでしょっちゅう一緒に
呑んでいたのですでに知り合いでしたが、まさかハ−スが好きだったとは
意外、でもかなり似合ってました。イギリス出身のとても陽気な方で、以前
ブログで紹介した同じ出身のフレイザーと仲が良くこの日も二人で登場。

残念ながら車はいませんでしたが、店ではアメリカンな晩飯を美味しく
いただきました。
DSCF4868.JPG
左から、フィリックス、ジュン、フレイザー、ジョシュ、そしてバービーの
デザイナーのタロウ・ヤマダ。:)

食事後、「これからどうする?」ということになり、相談の結果もう一軒
Dinerに行ってみることに。。。「この人たち、まだ喰うのか?」と心配
しましたが、そうではなくて、そこでもクルーズナイトが開かれていて、
ラリーウッドさんもよく来ているみたいなので、「もう一軒行こうぜー!」と
なった訳です。

次の店まで、ハ−スに乗せてもらいましたがエアサスで揺れる揺れる。
「これ妊婦に大丈夫か〜?」と少し心配でした。
DSCF4874.JPG
↑思いっきりヒビの入ったウインド・シールド。ヒビの進行を止める処置が
縫い目のようなので、「これはフランケンシュタイン・スタイルだー」と
豪快に笑っていました。

アメリカ初日から何だか楽しいことになってきたなーと期待していましたが、
到着してみるとこちらも時間が遅くすでに解散した後。しかたなく近くの
スーパーの駐車場に入り少し立ち話をして「じゃまた来週会おうぜ!」と
なり、結局Jun以外のみんなとはそこで別れました。

フィリックスはこのハ−スをこれからカスタムしていくみたいです。
DSCF4863.JPG DSCF4864.JPG

HWに限らずMBのデザイナーまでこんな感じですから、マテルのオモチャ
には期待出来ちゃいますよね。そのうちMBからハ−スを出すぞって言って
いましたが、Junのタイタンといい、その自由気ままな遊び心が最高です。

デザインセンターからもこのブログを見てもらっているみたいなので、
最後にもう一言、やっぱりマテルはいちばん です。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 05:03| Comment(9) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

TWO TITANS

ただいまです。無事にLAから戻って来ました。

今回はパートナーのラスト・トリップ(しばらくは)でしたので、いろんな
人に会って、暫しのお別れを告げて、お祝の言葉まで頂いて、久しぶりに
アメリカでじっくり人と触れ会い、そういう意味ではとても充実した良い旅
でした。

到着した初日にはHWのデザイナーのJunと会う約束をしていたので、待ち
合わせ場所のホテルのパーキングで待っていると、そこに現れた車はジャパ
ニーズ・フルサイズピックアップのNISSAN TITANでした。

titan.JPG

この車は最近HW(2006年 FE)でリリースされました。渡米前にちょうど
ネットで画像を見ていたので、(この時点ではまだ実物を見ていません。)
タイミングの良さにちょっと感動です。しかもJun自身がHWをデザインした
ので、彼の車だったんだという事を知り妙に納得。
hwtitanfront.JPG titanfront.JPG

kmc.JPG kmchub.JPG
JunはKMC履かせています。しかもHWブランド
サイトを覗くと"SIXTY-EIGHT"とか"REDLINE"なんてスタイルがラインアップ
されています。

hwtitan.JPG
HWはエアサス&Cノッチ(フレーム加工)でベタベタです。

すでにHWのタイタンを手にした方なら気付いているかも知れませんが、
助手席には何かが乗っています。???
chipmunk.JPG

私も入手後すぐに気付いて「何これ?」と彼に訪ねたところ、Chipmunk
(シマリス)だと答えてくれました。もっと大きなスケールでの試作では
はっきり分かったみたいですが、1/64になったら何だか分からなくなって
しまったみたいです。このリスには何か理由があるらしいですが、「とにかく
こういう遊び心を作品にプラスするのが好きなんだ」と言っていました。

久しぶりに再会したJunですが、相変わらずのナイスガイでした。昨年の
横浜でのあの夜(Drift Sessions)を今でも良く覚えていて、彼にとっても
すごく大事な思い出になったみたいです。参加した人の名前もかなり覚え
ていましたし、またやりたいとも言っていました。嬉しいことです。

今回、TITANのルースにサインを貰って来ましたので、Drift Sessionsに
参加された方の中から先着2名様に差し上げます。コメント欄まで。。。
posted by ばんぶるし〜と at 10:14| Comment(9) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

ゲストは白石さんじゃないですよ。

今月の末、28日に大阪でHW Custom Car Showが開催されます。
すでに各所で紹介されていますが、私も一応紹介しておきます。わーい(嬉しい顔)

今回のゲストはHWのデザイナー陣からではなく、ロウブロウ・アーティスト
のCOOP氏が来日されます。彼の事をご存知ない方でも、自身のキャラクター
「レッドデビル」のイラストくらいは何処かで目ににしているんではないで
しょうか? ちなみに今回の限定モデルにも「レッドデビル」はしっかり
描かれています。詳しくは↑のリンク先をご覧になって下さい。

実は数年前にCOOP氏の家に伺ったことがあります。HWのデザイナーの
MIQとLAのメルローズというところでランチを食べていたんですが、
そこにCOOP氏が偶然居合わせました。マイクも面識が会ったみたいで
その場で話がちょっと盛り上がり、私もNASHさん(ニ人は知人)の話を
持ち出したところ、「じゃ〜、今からウチに遊びに来る?」ってことに
なり、COOP氏の家にオジャマするというとんでもなくラッキーな経験が
出来ました。

COOP1.JPG
ガレージにて愛車自慢 わーい(嬉しい顔)

COOP2.JPG←クリック
書斎の本棚に並べられたオモチャたち。
日本のオモチャのコレクターとしても有名で、左側の本棚の上にはゴジラ、
下の段にはバカボンのフィギュアがズラッと並んでいました。

COOP3.JPG
彼女(奥さん?)のルースさんも一緒に記念撮影。
後ろに見えるのは私よりもデカイ鉄人28号。日本のキャラクターの中でも
コレが一番好きみたいで、かなりのコレクションがありました。

当然もう私のことは覚えていないと思いますが、私はしっかり覚えています
ので わーい(嬉しい顔)、大阪でまたお会い出来るのが楽しみです。

もう一つオマケ情報で、昨年来日したウェインの愛車'71 El Caminoは
(IGNITE Vol.2で紹介されている)COOP氏から、買った物です。
そんな事からも、HOT RODDERでもある彼が昔からHWとは切っても切り
離せない関係にあるのが分かります。

今回、COOP氏来日と聞いてWEBで検索された方も多いと思いますが、
くれぐれも生協(CO-OP)とお間違えのないように。わーい(嬉しい顔)

http://www.coopstuff.com/

PS ネタはあるんですが、なかなか時間がなくてブログのアップが出来なくて
スミマセン。今日からまた買い付けの為、しばらくお休みします。帰国後に
またお会いしましょう!

posted by ばんぶるし〜と at 12:16| Comment(6) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ファクトリー・リペイント

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
私は珍しく働き詰めで、GWというよりはHWな黄金週間でした。わーい(嬉しい顔)

店には初めてのお客様がけっこうみえて、しかも皆さんこのブログも見て
頂いている様子で、たいへん嬉しかったです。そんな中、あるフェラーリ・
コレクターの方に来て頂いたのですが、かなりのコレクターでして、すでに
普通の物はコレクションされてしまっていたので、何か珍しい物はないかと
店の奥を探して↓をお譲りしちゃいました。

DSCF4819.JPG
2006 FE Ferrari 512 M

「何だよ、ただのタンポ・バリエーションかよ!」とツッコむのは早いです。
こいつはそれだけじゃあないんです。

DSCF4815.JPG
黄色い矢印のところ、確認出来ますでしょうか?
ペイント・チップ(塗装欠け)になっているんですが、良く見て頂くと
赤いペイントの下に青いペイントが見えると思います。

で、コレ↓を見て下さい。
DSCF4817.JPG
Ferrari 512 Mの初期バリエーションのブルーです。

もうだいたいお分かりだと思いますが、初期カラーのブルーを製造した際に
リアのエンジン・フード(カウル?)の塗装済みパーツ(オープンする為、
ボディと別パーツ)が余ってしまって、次のレッドのバリエーションを製造
する際にブルーのエンジン・フードを塗り直した為に出来た物だと思われます。
カスタムで色を塗り替えることをリペイントと言いますが、これは工場で塗り
直したズバリ「ファクトリー・リペイント」という珍しいバリエーション
(エラー?)です。

こういった例は過去にもいくつかあってマニアックなコレクターの間では
有名なバリエーションになっている物もあります。その1つにMEAN GREEN
PASSION(写真左)をリペイントしたSTEEL PASSION(右)というのがあります。

DSCF4823.JPG DSCF4822.JPG

これらを見つけるコツはペイントの厚みです。重ねて塗っている為、どうし
ても塗りが厚ぼったくなっています。なんか厚いなぁと思ったら、可能性大
です。さらに決定的なポイントとしてカシメ部分を見て頂くと、ほとんどの
物はリペイントの確証を確認出来ます。

DSCF4821.JPG
カシメ部分はペイントが割れるので、さすがのマ○ルも隠しきれません。わーい(嬉しい顔)

以前にホイール・バリエーションの話をした時にも言いましたが、このリペ
イント・バリエーションも一つ前にリリースした物をリペイントしていたり、
同時期に出た限定物をリペイントしていたりと、ちゃんとバリエーションに
理由があるのが面白いです。本来、バリエーションとはそういう物であって
まあ当たり前の話なんですが、最近のカラーバリエーションを追っかける
合間にこういう意図せず出来たバリエーションを探してみるのも面白いですよ。

さあ今日から、ショップやトイザラスでミニカーの下を覗きまくりましう!
変態度アップ間違いなし。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 07:43| Comment(8) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

満員御礼

昨日今日と御来店して頂いた皆様、誠にありがとうございました。
たくさんの方に来て頂き、忙しい、というか楽しい2日間でした。
(普段の店があまりにもヒマなだけなんですが・・・・。)

そういう訳で、もう売るものが無くなってしまったので明日は休みます。










もちろんウソです。わーい(嬉しい顔)

都合により明日は休みます。
6日、7日は通常通り13時から営業致しま〜す。
posted by ばんぶるし〜と at 22:38| Comment(8) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

ONE WAY TO THE HW WORLD!

前回お話ししましたようにコンベンションやナショナルズに行くと1週間
ホテルに缶詰めで、HW天国またはHW地獄を経験することになりますが、
いずれにしても好きな者にとっては魅惑のHWワールドが待ち受けています。

私も一コレクターですので、仕事をこなしながらも自分の探している物に
必死になっている時があります。ハッキリ言ってHWは売るより買う方が
何万倍も楽しいですし、純粋に自分の欲しいHWを買っている時はほんとに
幸せです。

そんな中で、今回はとくに嬉しい買い物が出来ました。
それは、ず〜っと探していた↓コレです。
0001520M.jpg

ご存知ない方には「何だコレ?」とツッコミを入れられちゃうと思いますが、
コレはRRRumblers(古いサイドラインでHWのモーターサイクル版)と
Revvers(これも古いサイドラインでゴム動力のHW)のサイドカーを連結
させるコネクターです。

もともとランブラーズ(骨バイクor蟷螂バイク)とサイドカーが一緒に入った
SIDECAR SETという何とも夢のようなセットにしか存在しないんですが、
さらにそれを当時の子供が遊んで、無くしたり折っちゃたりして、現存数が
極端に少なくなってしまって、めちゃめちゃ貴重な存在になっています。

bonshakerandside.jpg bandsfront.jpg bandsunder.jpg
Bone Shaker & Sidecar

たしかに知らなかったら、そこら辺に落ちていても誰も拾わないような物
ですが、ボーンシェイカーを手に入れて、その後サイドカーも手に入れたら、
やっぱりどーしてもコレが欲しくなります。そんな皆さんが探し求めている
だけあって、お値段の方もそれなりで、ここではっきりは書きませんが、
サイドカー以上ボーンシェイカー未満だったとだけ言っておきましょう。

比べる物もないので、高かったのか安かったのかは正直分かりませんが、
プライスガイドに書いてある事があてにならないのは確かです。それより
この出会いを逃してはならないという気持ちだけで逝ってしまいました。

小さなただのプラスチックにこれだけ本気になってしまうなんて、我ながら
少々ヤバイと思います。がしかし、あのHWワールドに迷い込んでしまうと、
もう後戻りは出来ません。 一方通行、Uターン禁止、皆さんもドップリ
ハマリましょう。わーい(嬉しい顔)

oneway.jpg
↑後ろの建物が今回のナショナルズが開催された「Hilton Atlanta」です。

posted by ばんぶるし〜と at 04:41| Comment(10) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

バッタもん

続けてプロトタイプをもう1点紹介します。

まずは製品版の画像です。
boldeagle.jpg
RRRumblers "Bold Eagle"

サイドラインのプロトなんてヤバすぎます。
では早速、画像を。
protob.jpg
どうですか?
プロトに見えなくもないでしょ?わーい(嬉しい顔)
名付けて「なんちゃってプロトタイプ」

これも今回のナショナルズで見つけました。目にした時は「なんじゃコレ!」
って感じでしたが、見ているうちに愛着が湧いてきて思わず購入。持ち主に
詳細を訪ねましたが、その人も数年前のコンベンションで買っただけとしか
分からず、正体は謎のまま。

まるごと蛍光黄色のプラスチックで成形されていて(製品版はプラ&メタル)、
ハンドルバーやフットペグもなく、タイヤを含めてかな〜りチープな作り
です。例えて言うなら「子供の頃見た、夜店の射的の全然欲しくない景品」
てな感じです。

ちなみに本物のボールド・イーグルはMade in HONG KONGとMEXICOがあり
ますが、これにはCHINAの刻印があります。謎中の当時物ですかね。わーい(嬉しい顔)

まあ、ハッキリ言っちゃえばバッタもんだと思うんですが、変わり物好きに
とっては「愛すべきバッタもん」です。

*コレに関して情報をお持ちの方がいましたら、是非教えて下さい。


ゴールデンウィークの営業についてお知らせしておきま〜す。

*4月30日のMOONEYES Street Car Nationalsに出展の為、28〜30日は
 休業致します。(レギュラーと処分品を中心に持って行きます。)

*5月3日から7日は通常通り営業予定ですが、5日だけ直前まで
 未定です。5日についてはまたブログにてお知らせすると思います。
 その他平日ご希望の方はお問い合わせ下さい。
 
*ゴールデンウィーク営業といってもとくに新しい物の入荷とかもない
 ので珍しくセールでもやってみます。5月9日まで。
 レギュラー、クラシックス、アクセルレーサーズは50%OFF
 ショーケース内の商品は10%OFF
 RLを除くルース&それ以外の商品は20%OFF
 
なお、その次の週からまた買い付けに行く予定で、帰国後は大阪のショーに
なりますので、5月後半は店鋪での販売は休業致します。

詳しくはstyle14@world.interq.or.jpまで。 


posted by ばんぶるし〜と at 04:48| Comment(9) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

プロトタイプ(@ルームホッピング)

今日も前回に引き続きプロトタイプを紹介したいと思います。
ただし、オークション以外でゲットしたプロトです。

コンベンションやナショナルズは有名なホテル(今回はHilton)内で開催
され、多くの参加者はそのホテルに宿泊しています。日本では考えられ
ませんが、期間中、自分の部屋でHWの販売やトレードする事が許可され、
参加者たちが部屋から部屋へ渡り歩く事からルームホッピングなんていう
カッコイイ呼び方まで付いています。

部屋の開く時間はその部屋の人次第ですので、かなり根気良く回るか、
よほど運が良くないと全部の部屋は見れません。掘り出し物ゲットの為
にも朝から夜中まで歩き続けますが、なにしろ1週間近く、激睡眠不足で
歩き続けますので、終わりの頃にはもうフラフラです。コンベンションは
ほんと、体力勝負です。

chinosleep.JPG yamasleep.JPG
↑ナショナルズのディナーの席で休息中の方たち。眠い(睡眠) お疲れ様です。

前回お話しした通り世界中からコレクターが集まるほどなので、本当に
珍しい物やかなり貴重な物を部屋に並べている人も見かけます。プロト
タイプもその一つで、入手経路などを深く突っ込んで聞いた事はない
ですが、間違いなく本物のプロトが売買されていて、普段目にする事の
ない、コンベンションならではの光景が展開されています。

ただ、コンベンションと言えども毎回プロトを手に入れられるチャンスが
ある訳ではないので、今回のナショナルズで出会ったプロトは資金と相談
しながら、そのいくつかをしっかりゲットしてきました。

Cyclops と THE GOV'NER
proto1.JPG
CyclopsはZamac Body、Mismatched Wheels、Peach Interior
GOV'NERはNon Production Clear Body

SPLIT DECISION と COVELIGHT
proto2.jpg
SPLIT DECISIONはPeach Body、Clear Canopy、Mismatched Wheels
COVELIGHTはPeach Body & Interior、Clear Canopy、Mismatched Wheels

最後はANTHRACITE(製品版と比較)
anthproto.JPG ANTHACITEBASE.JPG
Peach Body & Interior、Clear Canopy、Mismatched Wheels、Blank Base

プロトをよ〜く見るとボディ形状の細かいところが製品と違っていたり
しますが、このANTHRACITEは2点ほど大きく違っています。
ANTHRACITETOP.JPG
フロントタイヤの上のボディ形状とキャノピー中央のHWロゴのあるなし。
これだけ大きく形が違っているとプロト・ポイントは相当高いですね。
「ナイス・プロト」です。

最後にプロトを見る上でのポイントを説明しておきます。あくまでも私の
勝手な解釈です。責任は負いません。

*1 Zamac:HWの素材の亜鉛(合金)のことで、それが剥き出しになった
未塗装状態の事を通常Zamacと呼んでいます。

*2 Mismatched Wheels:タイヤを選ぶのに、文字通り違うタイヤを履かせて
テストした物。

*3 Peach:プラスチック・パーツの試作の最初の段階で使われている素材の
色がピーチ色(日本の桃色とは違う)という事から、こう呼ばれています。
同じマテルの製品のバービーの素材を使っているという話もあり、バービー・
ピンクと呼ばれる事もあります。

*4 Non Production:文字通り製品にはないという意味で、最近のプラス
チック・ボディの物はガバナーのようにクリアで試されているケースが
よくあります。(昔のシズラーでオールクリアで出来たプロトを見た事も
あります。)メタル・ボディの場合は製品とは違うカラーの塗装で試され
ていてノンプロダクション・カラーと呼ばれています。

*5 Clear:プロトにはいくつかの段階がありまして、最初の方の段階で
使われているクリア・パーツはやや白く曇っている事が多いです。理由が
あると思いますが、よく分かりません。

*6 Blank Base:ベースに通常入っている車名やロゴなどが刻印される前の
物の事。Non Text Baseとも呼ばれています。

以上のような点がプロトに見受けられる通常の製品との違いです。こんな
情報全く必要ないよと思う人がほとんどだとは思いますが、もしプロトを
目にする機会がありましたら、「お、ピーチ・インテリアじゃん!」とか
「ブランク・ベースだったらねぇ〜」とか言うと、「コイツやるな」って
思われますよ。 まあ、ただそれだけです。わーい(嬉しい顔)

*上記プロトは売り物ですので、ご興味のある方はご連絡下さい。

posted by ばんぶるし〜と at 16:26| Comment(4) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。