2006年01月24日

遅すぎ入荷案内 2

昨日の続きです。

スネマンのバス・セットもとりあえず入荷しました。
msvwbus.jpg
マテルからの発送状態が悪くダメージ・パッケージが多かったです。
ひどい物では破れているような物もありました。頼むよ〜、マテル。
なので、箱にしわがあるような物は少しお安く提供します。
通常\14800- しわあり\12800- 

自動車パーツ&アクセサリーのショップ、"Auto Zone"から久しぶりに
特注が出ていました。
cuda.jpg
今回はCUDAで、いつもと同じくベーシックとの抱き合わせです。\980-

昨年、ニューホイールで話題を呼んだ"Faster Than Ever"シリーズの
キャンペーンでのみ手に入れる事の出来たスペシャルなCUL8Rも
入荷しています。
cul8r.jpg
なかなか綺麗な仕上がりでこの手が好きな方にはオススメです。\2480-

ところで、ご存知の方も多いと思いますがまだ知らない方の為に
このCUL8Rの意味を説明しておきますね。
それはズバリ"See you later"の略語です。なんで、車の名前が
「じゃ、またね!」になったのかは知りませんが、アメリカ人には
定番の略語がこの車の名前になっています。豆知識でした。わーい(嬉しい顔)

続いては昨年末に紹介した"Troy Lee Designs"のDAIRY DELIVERYの
EMPLOYEEモデルです。
troyemp.jpg
カラーは最近HWに多く見られるようなフラット・グレーで、ホイール、
インテリア、ベースなどの細かい部分のカラーもチェンジされていて、
通常のレッドの物にくらべると一転して渋い仕上がりになっています。
500台限定 \49800-

次は珍しいところを。。。
spocon.jpg
何かのプロモーションに使われたモデルみたいですが、詳細不明で
全てルースです。車種はスポコン系で統一されてますね。各\800-

だいぶ遅くなってしまい今更という感じですが、一応ULTRA HOTSも。。。
uhots.JPG
\480-〜\780-

同じくG-machinesも。
gmachine.JPG
\580-〜\780-

今回の買い付けは1月4日に出発したんですが、年明けてこんなに早く
行ったのは初めてです。クリスマス後だったので、おもちゃ売り場には
ビックリするくらいおもちゃがなくて非常に困りました。この時期は
おもちゃの買い付けになんて行くもんじゃないですね。そういう訳で
あまりHWが買えなかったので久しぶりにHW以外も買って来ました。
dub.jpg
この他、マッチボックスなんかもけっこう買っちゃいました。

ブログで紹介するのはこんなところですが、もちろんその他にも細かく
色んな物を買って来ていますので、お暇があれば店に遊びに来て下さい。

以上、二日に渡る入荷案内でした〜。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 19:16| Comment(4) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

遅すぎ入荷案内

ごく一部の方に御心配をお掛けした腰もだいぶ良くなりました。
今ではすっかり二足歩行も出来るようになりましたし、お尻を拭く時、
後ろから手を回す派なんですが、それも可能になりました。わーい(嬉しい顔)

歳を重ねるごとに、または病気やケガをする度に、健康でいられる事の
ありがたさを痛感しています。健康あってのHW(趣味)ですね。

前置きはこれくらいにして、今日は先日買い付けてきた物を紹介します。
すっかり時間が経ってしまいましたが、一応当店の新入荷商品です。
今年からはブログで商品を紹介して通販なんていう形を積極的に
とっていきたいと思っていますので、気になる物がありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。style14@world.interq.or.jp

karkeeper.jpg
"NEW" Kar Keepersです。プロテクトパック10個にオマケのHWが
付いた商品ですが、どちらがオマケなのか???
2車種とも昨年のミステリーカーのカラー&タイヤ違いです。
DRAG TRUCK \2980- BAJA BUG 各\2480- 

次に紹介するのは10 CAR SETです。このセット限定のアイスブルーの
RODGER DODGERを含む10台セットで、最新のベーシック・カーが
何台か入っていてお得なセットです。 全部で6種類あり 各\2580-
10bosshoss.jpg
ピンクのBOSS HOSS入りはこの2種のみです。

10camaro.jpg
グリーンのTOONED CAMARO入りはこの2種のみです。

10modena.jpg
スケスケMODENA入りはこの2種のみです。

続いては昨年ヒットしたAccele Racersのリペイント3-PACKです。
ボディーだけでなくホイールの色もチェンジしていて、ガラっと
雰囲気の変わった姿がまた人気を呼びそうです。
3pack.jpg
↑6種類の組み合わせがあります。 各\1480-

次は新しいプレイセットをいくつか紹介します。
gforce.jpg
コレがO.Rさん好みと言っていた物です。ただ単にセット限定カーが
GOV'NERだからという事なんですが、他のセット物の車(使い回し)が
2台オマケで付いていてお特感ありです。 \2800-

crashin.jpg
こちらもこのセット限定カー+他のセット物の車(2台)がオマケで
付いています。LANCIA付はオイシイ! \2800-

playset.jpg
なかなか楽しそうなセット。説明はパスします。わーい(嬉しい顔)
コレにも「車が付属」と書いてありますが何が入っているかは
開けてからのお楽しみ!私も分かりません。パッケージから
想像するのも楽しいです。 各\2500-

quik.jpg
ジャックナイフ式の携帯ランチャーです。これまた専用カーが
付属しています。 各\980-

もちろんベーシック・カーも買って来ていますが、私が行った1月頭の
時点では日本とたいしてタイムラグのない品揃えでした。それどころか
帰国してみるとアメリカでもまだ普通の市場には出回っていない物が
日本で既に発売になっていてかなり驚きました。HW商売は難しいです。
basic.jpg
新し目で人気のあるのはこんなところですかね〜。 各\480-

ざっと入荷商品を紹介しましたが、だいぶ長くなってしまったので
今日はこの辺にしておきます。続きはまた明日にでも。。。
posted by ばんぶるし〜と at 07:32| Comment(8) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

絶不調

皆様お久しぶりです。
先週無事に帰国していたんですが、帰国した日に身内に不幸が
ありまして、その件が落ち着いたと思ったら今度は持病の腰を
久々にやっちゃいました。おかげで丸二日完全に寝たきりの
生活、パソコンに向かうことも出来ないでいました。
やっと自力で起き上がることが出来るようになったので、
とりあえずブログを更新している次第です。

そういう訳で今回は近況報告のみで失礼します。

只今絶不調 ふらふら
posted by ばんぶるし〜と at 00:29| Comment(4) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

年始の営業

年始は15日から営業致します。

「遅っ!」

スミマセン、だらけている訳ではありません。
さすがにそこまで正月休みは取りません。

実は明日から買い付けに行くことになってしまいました。
気乗りしませんが、諸事情が重なり正月早々アメリカです。

そういう訳で、帰国後の15日からお店開けます。
その後は通常通り、金土日の営業です。

新しい物、面白い物、色々見つけて来ますので、
お年玉とっておいて下さい。わーい(嬉しい顔)

今年もよろしくお願いしま〜す。
posted by ばんぶるし〜と at 13:30| Comment(2) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

HAPPY NEW YEAR !

DSCF2868.JPG

あけまして 戌 !
posted by ばんぶるし〜と at 05:37| Comment(5) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

年越しそば頭

人生、細く長く! タイヤには細く赤く!
DSCF2842.JPG
1971 NOODLE HEAD (Magenta) & 1972 BOLD EAGLE (Dark brown)

皆様どうぞ良いお年を〜!

DSCF2862.JPG
1971 MUTT MOBILE (Aqua)
posted by ばんぶるし〜と at 06:00| Comment(3) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

TLD派?それともTDL派?

TLDと聞いてピンと来ますか?
TLDはTroy Lee Designsの略でモトクロスやMTBのヘルメットの
カスタム・ペイントをやっているプロショップです。今では
ヘルメットに限らず、ウエアやグローブを手掛けるのはもちろんの事、
スペシャル・オーダーで車のカスタム・ペイントまでやっています。

皆さんもご存知の通り最近はHWの特注モデルも出していて、中でも
毎年クリスマス前のこの時期にリリースされるスペシャル・モデルは
そのデザインのカッコよさにプラス、製造数1000台という希少さから
すぐにプレミアが付いています。さらにレアなのは同モデルを色違いに
して従業員や関係者にプレゼントする所謂EMPLOYEEモデルで、その数は
さらに半分の500台しか存在しません。ちなみにファーストモデルの
DAIRY DELIVERYは一般販売はされなかったので従業員用しかなく、
かなり入手困難になっています。

tldemployee.jpg
↑はいずれもEMPLOYEEモデル。
在庫していますので、お探しの方は当店まで!わーい(嬉しい顔)

TLDはカリフォルニアのコロナというところにあります。L.A.の
中心からはだいぶ離れていて、私のいつもの滞在先からもそれなりの
距離なんですが、TLDで働いている人を以前から少し知っていて、
その彼が去年のEMPLOYEE物を売ってくれる同僚を紹介してくれた
ので、今年の5月に初めて行って来ました。今はebayなどの情報源が
あるので、この手の物の価値もすぐに知れ渡ってしまい、そんなに
オイシイ話はあり得ないのですが、手に入るだけでもラッキーと思い、
はるばる会いに行った訳です。

tldgaikan.JPG
この辺りでは珍しい木造で雰囲気のある建物でした。さすが!

tldstore.jpg
この画像はTLDのカタログに載っていたもので、現在とは違っていますが
中の様子はだいたいこんな感じで、その場で買えるウエアや小物が陳列
されていたり、今までにペイントを手掛けた物がディスプレイされたり
しています。

tldkabe.jpg
壁にディスプレイされている物です。
右下のTシャツは故VON DUTCH氏が最後に着ていた物みたいです。

tldcaddy.JPG
いろいろと面白い物が置いてありましたが、中でもダントツだった
のがこの'59 CADDY チャリンコです。わざわざコレを作ろうっていう
発想が最高にクールでした。

すっかりTLDの紹介になっちゃいましたが、実は今日は先日届いた
今年のTLDモデルを宣伝したかったんです。25周年を迎えた今年は
ファーストモデルと同じデイリー・デリバリーが選ばれていて、
パッケージも同じくカードタイプが採用されています。
tldnewdd.jpg

tldnewddup.JPG
ボディカラーはTOY FAIRのHollowbackに採用されたのと同じ、
サテンレッドで仕上げられていて非常に綺麗です。
グラッフィックスもさすがカスタム・ペイントのプロが手掛ける
だけあって文句なしにカッコよく、ルーフにはTLDの代表的な
デザイン"Piston Bone"の25周年バージョンが入っています。
(カードのデザインも同様です。)インテリアはホワイト、
タイヤはレッドライン・クラブの物と同じで、ベースもRLCと
同じメタルベースですがクローム・メッキがかけられています。
(生産国はCHINAからTHAILANDに変更になっていますので、
 謎中流出の可能性はなさそうです。笑)

こんな感じで歴代のモデルにも負けず劣らずの出来に仕上がって
います。今回も限定1000台、シリアルナンバー付きです。
まだ1台しか入荷していませんが、近日中にもう何台か入荷予定です。
御予約受け付けていますので、ご希望の方は下記まで!わーい(嬉しい顔)
style14@world.interq.or.jp
Troy Lee Designs DAIRY DELIVERY 価格\19800-

明日、横浜ランドマークプラザ5Fのランドマークホールで行われる
ワンダーランド・マーケットに出店しますのでそちらにも持って行く
予定です。

明日はクリスマス、東京ディズニーランドで楽しく過ごされる方も
多いかと思われますが、HW好きなら是非横浜に足を運んで頂いて、
TDLよりTLDなクリスマスを!わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 03:06| Comment(0) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

HCS当日

ついでなんでホットロッド・カスタムショー当日も振り返ってみます。
ほとんど写真はありませんが・・・・。

HCSも今年で14回目を迎えたんですね〜。
1回目は遊びに行っただけですが、たしか2回目くらいからは
ほぼ毎年ベンダーブースで参加させてもらっています。
取り扱う品物はだいぶ変動していますが・・・・。

年を追うごとに内容が濃くなっていくので、毎年楽しみです。
ここ数年はHWのイベントも絡んでくるし、各ブースでのHWの
販売率もかなり高いのでHW的にもだいぶ注目のイベントですね。

そんな事もあってか、今回偶然この日が自分の旅行の日程と
重なったJUNは是非行ってみたいと来日前から言っていました。
ただ、スケジュール的にショーの日と帰国する日が重なってしまい
当日は朝の2時間くらいしか滞在出来なかったのです。
当日参加でJUNに会うつもりだったのにお会い出来なかった方、
そういう訳なんです。どうかご理解下さい。

DSCF2695.JPG
会場を後にする直前、最後に3人で記念撮影。

JUNはあっという間にいなくなってしまいましたが、もちろん
その後もショーは続きます。今年はそんなに忙しくなかったので、
近所の知り合いのブースに顔を出したりしてフラフラしていました。

で、自分のブースに戻ってみるとこの日一番嬉しかった(感動した)
事が起こっていました。店番のKさんがちょっと興奮した感じで、
「今ね〜、小学生がレッドライン買って行ったんだよ。」
「ウソ〜、マジで。」詳しく話を聞いてみると、そのニ人組の
小学生は自分の目で選んで自分の小遣いで、2800円の
カスタム・エルドラドを1台ずつ買って行ったそうです。

それを聞いて感動してしまった私は「どっち行った〜?」と尋ね、
急いでその小学生を探しに行きました。運良くすぐに見つけられて、
もう一度ブースに来てもらい、思わず「オマケあげる」と言って
復刻版のラリー・ケース(レッドライン時代のミニカーケース)を
あげてしまいました。2800円のお買い上げで1800円の
オマケです。間違っても大人にはあり得ません。わーい(嬉しい顔)

DSCF2696.JPG
↑この二人です。子供が自分でレッドラインを買ったという事が
ほんとに嬉しかったですね〜。アメリカでは稀にある話ですが
まさか日本でなんて・・・・、HWを売る商売にも少しだけ先が
見えたような気がしました。わーい(嬉しい顔)

話してみるとさらにビックリでHWの事をよく知っているんです。

少年A
「去年はレッドラインをいっぱい持って来ていましたよね?」
「たしか黄緑のバイ・フォーカルがあったんだよな〜。」
少年B
「うそ、ほんとに〜、バイ・フォーカルあったの?」
「バイ・フォーカル1台欲しいよな〜。」

ですって、ここまでくると大人でも普通のHWコレクターでは
なかなか出てこない会話ですよね。全く驚きです。レッドライン
だけが好きなのかと思ったら、決してそんな事はなくてHW全般
好きと言っていました。事実、ウチのブースでも朝からいろいろ
HWを買ってくれていたみたいです。

DSCF2698.JPG
弟も加わって、ルース・コーナーを真剣に物色中。

この二人はお互い離れた所に住んでいるらしいんですが、お父さん
同士が実車好きで仲が良いらしく、年に1、2度カーショーで
会っているみたいです。この後、隣でブースを出していた
老舗のレッドライン屋さんのPさんに聞いたら、この二人は
昔から、お金を貯めては安いレッドラインを買っていたそうです。
それを聞いて、ますます感動しました。「また、来年も会おうな〜。」

少年の話がだいぶ長くなりましたが、HCSはやっぱり実車の
ショーですよね。でも、毎年ブースが忙しくてなかなかゆっくり
ショーカーを見る事が出来ないのが本音です。それでも今年は
どうしても見ておきたい1台がありました。

その1台は知人の車で、その人とはちょうどHCSの最初の年の
頃からのお付き合いになるので、もうかれこれ14年程になります。
14年間、私はあまり進歩がありませんがその人は、ホットロッドや
カスタム・カルチャーに興味のある方はご存知だと思いますが、
今やその世界の第一線で活躍しているNASHさんです。
愛車が生まれ変わり、このショーでデビューすると聞いていたので、
是非その姿を生で見ておかなくてはと思っていた訳です。

カメラを持って「何処かな〜」とフラフラしていたら、
DSCF2703.JPG
↑を見つけたので、一応撮っておきました。
ビリーさん、おかげでレジェンドが売れました。
ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

その他の車には目もくれず(あんまりフラフラしていると店番の
人に怒られるので)やっとお目当ての車を探し当てました。
その名は"PUSSY WAGON"。いろんな意味でヤバイ車です。
pussywagon.jpg

好き嫌いのはっきりする車だと思いますが、一つはっきり言えるのは
オーナーのNASHさんのカラーがバッチリ出ている車だという事です。
この変態っぷり、このクレイジーっぷり、そしてこの車からみなぎる
エネルギーはNASHさんそのものだなと感じました。人の目を気にせず
自分のスタイルを貫く事こそが、CUSTOMするという事なんですね。
そしてこの車は見事、この日の「BEST CUSTOM」アワードまで受賞して
しまいました。NASHさん本当におめでとうございます。

この"PUSSY WAGON"やNASHさんの事に興味を持たれた方は、是非
NASHさんのブログを読んでみて下さい。"PUSSY WAGON"のカスタム過程
なんかも書かれていて面白いですよ。

この日会場で撮った写真はこれぐらいですが、もう1枚会場の2階で
楽しい事をやっていた人たちの写真がありました。
DSCF2700.JPG
HWMLの人たちのゲリラショーです。
HW的にとてもイカ○タこの人たちは毎年HCSの時に公式、非公式に
関わらず、楽しい事をやっています。今年はゲリラ的に2階で勝手に
ダウンヒルレースをやっていたのです。最高にイカ○タ人たちです。

こんな感じで楽しい2日間はあっという間に終わりました。
来年のHCSが今から楽しみです。また皆さん会場でお会いしましょう〜。

*○の中は「レ」じゃなくて、もちろん「シ」です。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 15:56| Comment(3) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

HCS前夜祭

JUNからメールをもらって「そういえばあの時、写真撮ったよな。」と
思い出し、デジカメに残っている画像を振り返ってみました。

当日は何かと忙しかったのであまり写真を撮れなかったのですが
数枚の写真で、しばしあの夜にタイム・スリップしてみます。

もともとHWML恒例の前夜祭に飛び入りゲストということで
参加させてもらいました。幹事のTeruさん、お世話になりました。

kanpai.JPG
ゲストが遅刻してしまったので、JUN自らの音頭で再び乾杯!

party.jpg
写真は少ないですが、オークションあり、くじ引きあり、
ジャンケン大会ありでとっても楽しい2時間でした。
ほんとあっという間でしたね〜。

もちろんこれでは物足りない皆さんは2次会へと足を運びました。

party2.JPG
2次会の乾杯は権田さんの音頭で!
1次会では出来なかったML名物の"飲み会でレース!"を実行、
皆さん早速コースを広げています。

1次会では落ち着いた会話はなかなか出来ませんでしたが、
2次回ではJUNを含め皆さん濃いトークに花を咲かせ、
これまたあっという間に終わりの時が来てしまいました〜。

last2.jpg
2次会を終えてJUN宿泊のホテルまでの道中。
だいぶ酔いも回ってきているので皆さんご機嫌です。
中に特別ご機嫌だった人がいたような・・・・(笑)。

翌日は早いので、「一部つわもの」を除きここら辺で
お開きとなりました。

group.jpg
                  Dec.3.2005 Yokohama
posted by ばんぶるし〜と at 09:26| Comment(0) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

Here's the email from Jun.

先日来日して"Drift Sessions"で、大いに盛り上げてくれたJUN IMAI氏は
皆さんの記憶にも新しいと思いますが、昨日彼からメールが届きました。

それは彼が日本で出会った皆さんへの感謝の気持ちが強く込められた物
でしたので、届いたメールをあえてそのまま公開したいと思います。

Hi Isamu,

Well, it has been almost 2 weeks since Japan and I miss it so much! If Hot Wheels would have a design studio there, I would move to Japan so fast!

I just wanted to thank you, Keiko, and everybody else who has been so supportive during my stay in Japan. I cannot thank you enough! I would also like to thank you, Chino, and O.R. for the incredible customs! Yoko loves her pink Rocketbox and we will build a display to showcase all the great gifts we got from our friends in Japan.

I have done a sketch of an Alfa Romeo Giulia GTA (one of my favorite cars!) for you and your friends. If you have a chance, please forward it to everyone! I have enclosed an unsigned and a signed one, heh...please note, there is no Hot Wheels logo- this is my personal art, so it has no Hot Wheels affiliation.

Have a great holiday and see you guys soon!

Thanks again,
Jun

彼のメールは凄く丁寧なので翻訳ソフトや辞書などを使えば意味は
だいたい分かると思いますし、ざっと読んだだけでも彼が今回の
横浜を楽しめた事と皆さんへの感謝の気持ちが伝わってきますよね。

そして最後の文のところ、お分かりになりましたでしょうか?
なんと、今回の感謝の気持ちを表したスケッチをわざわざ描いて
くれました。86に続いての信じられない出来事です。

signed3.jpg

何しろ彼はプロのデザイナーなんですから、その彼が無償で
こういう事をしてくれるのはとても言い表せないくらい嬉しい事です。
描かれている彼の好きな車"アルファロメオ・ジュリアGTA"について
私は全く知識がありませんが、自身のフェイバリットを描いた事に
彼の気持ちを感じますし、 バックに描かれた"横浜みなとみらい"、
右サイドに小さく書かれた「日本で出会ったみんなへ」、
これだけでちょっと鳥肌もんの感激です。

そして直筆のメッセージには
"TO ALL MY FRIENDS IN JAPAN - THANK YOU! SEE YOU IN 2006!"
ですって、こりゃ〜来年も楽しみですね。
基本的にはデザイナーとコレクターの関係ですが、彼は決して奢り
高ぶらず、そして非常に義理堅い。全くJun the nice guyです。

文中にもある通り、今回のスケッチは彼の個人的な作品でして
Hot Wheelsとは全く関係ありません。念のため。そして、
今回はさすがにリーフレットとして送ってもらった物ではなくて、
メールで画像を送ってもらっただけです。ただ私のところにはもっと
大きなデータサイズの画像がありますので、3日、4日に参加された
皆様でそちらを希望される方がいましたら、私のところに名前のみ
書いて頂いて空メールでも送信して下さい。(タイトルは"画像希望"で)
私からは画像を添付しただけの空メールを返信します。めんどくさいんで
ほんとに文章は書かないですよ(笑)。私のメールアドレスをご存知ない
方はこの記事のコメント欄でメールアドレスを記入して投稿して下さい。

JUNにはこの記事のURLをメールしようと思っています。もし彼に
メッセージがある方がいましたら簡単な英語でOKですので、
是非コメント欄に書いて下さい。

もちろん私からJUNにはすでに返信済みですが、あらためて最後に一言だけ。

Jun,
ARIGATOU! - Your friends, Isamu & Keiko
We'll talk to you soon!




posted by ばんぶるし〜と at 07:35| Comment(12) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

マルサが来るさ。エピソード2 〜完結編〜

話が長くなったので、2回に分けました。昨日の続きです。

書類を提出してアメリカに旅立った訳ですが、さすがにしばらくは
気が気ではなかったです。でも、もともと呑気な、良く言えば
プラス思考な私はそのうち開き直って「なるようにしかならない
でしょう。」と言い出し、すっかり忘れて旅を満喫、じゃなくて
仕事に没頭してきました。

2週間近い日程だったので、帰って来る頃には結果が出ていると
思っていたんですが、ここからが長かった。。。

JUNの事やホットロッド・カスタムショーの準備をしながらも
その間、電話で質問されたり、時には税務署に足を運んだりして
けっこうめんどくさかったです。

素人経理なんでそれなりに心配していた点はありましたが、
実際は「え〜、そこ〜〜」みたいな思いもよらない点を
突いてくるんです。

例を挙げると、
「アメリカへの買い付けには奥様も同行されていますが、本当に
一緒に行く意味はあるのでしょうか?」なんて事を言ってきます。
こんな事を言われたら、そりゃ〜ウチの奥様も黙ってはいません。

「この人一人では(私のこと)全ての仕事はこなせません。」と
キッパリ&少々怒り気味で答えます。その迫力に押されてか
担当の方も「そうですよね〜」と素直に引き下がってくれますが、
隣で話を聞いている私は微妙な感じです。

そうこうしているうちにとうとう1ヶ月も経ってしまいました。
「いい加減そろそろ良いでしょう、ウチなんかに1ヶ月も費やして
いたらそれこそ税金の無駄だよ〜。」なんて思っていたら、先週
やっと電話がかかってきました。

「調査が終了しましたので、署の方までお越し頂けますか。」

電話では結果の内容は聞かなかったので、ドキドキ×20くらいの
状態で行きましたが、自分の名前を告げて担当の方を待っている間、
お茶なんか出されちゃって、なんか税務署の人の対応がみょうに
優しいんです。

「これはどういう意味?」なんて2人で顔を見合わせていると、
間もなくして担当の方が現れました。もう色んな意味で発射寸前だった
私は、その人がイスに座るかどうかのタイミングで、待ちきれず
「で、どうでした?」と聞いてしまいました。

すると担当の方は、少し間を置いて

「今回は問題ありませんでしたよ。」ですって。

「あ〜〜〜〜〜〜〜〜そ〜〜うですか〜〜〜〜〜〜〜〜〜。」と
冷静を装い答えましたが、もちろん心の中では
「ヤッタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。」でした。
たぶん私達二人して、ガッツ石松が考案したとされる
あのガッツポーズを小さく決めていたと思います。

その後、記帳方法でいくつか指導を受けましたが、結果的には
これといった記帳ミスもなく、それどころかとてもしっかりと
帳簿を付けていて、書類などもきっちり整理されていると
逆に誉められてしまいました。

そんな訳で、入る時とは大違いの態度で税務署を後にして、
今回の件は一件落着です。

町はあの頃の平和な光景を取り戻し、不安だらけだった人々にも
笑顔が戻り、皆末長く幸せに暮らしたとさ。めでたし、めでたし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回はほんとに奥さん様様です。正直私が日頃バカにしていた、
彼女のコツコツまじめにやっていた努力が報われました。
これからは足を向けて寝る事が出来ません。
ていうか北枕になっちゃうんで今までもしていませんが・・・・。

冗談抜きでしばらくは頭が上がらなそうです。
今回の功績を称えてたまには特別賞与でも与えようかと考えています。
現金はちょっと無理なので、彼女が前から欲しがっていた物を現物支給で。

↓クリック
gp_hyper_b.jpg

彼女の好きなハイパーマイト入りのギフトパックです。

これでどうか今後ともよろしくお願いします。

*画像はウエアハウスさんからパクりました。ゴメンナサイ。
posted by ばんぶるし〜と at 15:27| Comment(4) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

マルサが来るさ。

お久しぶりです。
少しでも暇になるとかえってやる気が無くなります。
そんな訳でブログもサボっていました。

実はこのところのHW的忙しさと平行して、ウチの店では大変な事が
起こっていたんです。

ここから先は「税務調査」に関する話です。興味のある方のみどうぞ!

思い起こせば、アメリカでのコンベンションから帰国して、日本での
カスタム・カーショーを無事終えて、ウェインの観光案内をしている
真只中の事です。

朝早く(私にとっては)家の電話が鳴りました。
「○○税務署の○○と申しますが、税務調査にお伺いしたいので
ご都合のよろしい日をお聞かせ下さい。」

「・・・・・・」しばし沈黙。
一瞬にして色んな事が頭をよぎりました。
ついにウチにもマルサ(国税局査察課部門)が来るのか〜、とか。

結局、次の週からアメリカに行く予定(JUNとの打ち合わせがてら)
だったので、あまり遅らせる事も出来ず来週早々という事で
電話を切って、さあ〜大変。

経理を全く担当していない私はわりと気楽ですが、ウチの経理課の者、
ていうかウチの奥さんはただ事ではありません。

もちろん税理士なんて雇っていませんので、期日までに書類や伝票を
自分で全て揃えなければいけません。普段からちゃんとやっている
つもりでも、何しろ所詮は素人、不安が一杯です。

期日までの間、私も少し不安になってきたので知り合いや友人に色々と
相談しましたが、呑気に考えていた私にみんなが口を揃えて言うのが
「それはかなりヤバイよ〜。」「入られたが最後、どんな事をしてでも
それなりの額を持って行かれるよ〜。」でした。
実際の経験談でも「追徴課税やら何やらで○百万円はカタイね。」
なんていう話ばかりです。

話を聞いた直後は相当凹んでいましたが、そのうち「そもそも、なんで
ウチに来るんだ〜」「HW売ってそんなに儲かる訳ないだろ〜」
「もっと他に行くとこあるだろ〜〜〜」とだんだん怒りが込み上げてきて、
「こうなったら店に来た時、写真を撮りまくってブログのネタに
してやる。」と訳の分からない発想になっていました。

なにしろこの時点では、憎き税務署員のオジサンたちが数人で
ドカドカと入って来て、そこら中をかき回す姿を勝手にイメージ
していましたから。

当日、本気でデジカメを用意して待ち構えていると、優しくノックをして
ドアを開けたのは、一見大人しそうで尚且つとても若い署員の方お一人。

実は数日前に、今回は任意調査であって、マルサがやってくる強制調査
とはまるっきり違うっていう事は分かっていたんですが、それでも
気難しそうな人が数人でやって来ると思っていましたから、正直期待
外れというか拍子抜けしてしまいました。当然、写真も撮りませんでした。

で、書類を見ながら質疑応答を重ねていったのですが、これが・・・
若いとはいえさすがは税務署員。さり気なく、そして鋭く突っ込んで
来るのです。結局、朝から夕方までの質疑応答を繰り返しましたが、
実はこれはほんのさわりで、3年間分の書類全て(ハンパじゃない量)
を署に持ち帰り、これから徹底的に調べるんだそうです。

帰り際に「税務署の人は一度入ったらタダでは済ませないと聞いたんです
が、本当ですか〜?」と何気に聞いてみました。そしたら笑いながら

「そんな事はないですよ〜、ちゃんとやっていらっしゃればもちろん
ゼロで済みますよ。」と嬉しい答え。「あ、そうですか」と軽く返し、
心の中で「マジ〜、よかった〜〜〜」と安心したのも束の間、

「ただ、個人の方がご自分で帳簿を付けていらっしゃる場合、どうしても
記帳ミスや勘違いなどがあって、実際は追徴で納めて頂く事になるのが
ほとんどですね。」

ガビ〜〜〜〜〜〜ン、終わった。。。

この瞬間、私達ニ人のテンションがどん底まで下がったのは言うまでも
ありません。

こんな絶望的な言葉を残して怖いマルサ、じゃなくて優しそうな、
でも抜かりのない若い税務署員は去って行ったのです。

さあ〜どうなる、STYLE14。
絶対的な窮地に立たされ、最悪倒産か?

                         つづく・・・

posted by ばんぶるし〜と at 16:12| Comment(2) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

豆腐完売御礼!

3日、4日、ご参加の皆様、お疲れ様でした。

月曜日は夕方まで寝ていて、火曜日も何も出来ず、もう1日寝て
やっと使い果たした睡眠バッテリーの充電が完了したところです。

それぐらい3日に賭けていた訳ですが、3日にしても4日にしても
色々と楽しかったですね〜。皆さんもそれぞれのHW的ひとときを
存分に楽しまれたかと思います。

私もブログで紹介した"Drift Sessions"を含め、楽しい二日間を
過ごさせて頂きました。準備期間の1〜2週間は本当に大変でしたが、
終わってみればとても充実した時間を過ごせたなと思っております。

ゲストのJUNも本当に喜んで帰って行きましたし、"Drift Sessions"に
参加された皆さんにも満足して頂けたかなと勝手に思っていますし、
そしてタイトルにある通り、なんとスーベニア86が完売しました。
とりあえず用意した50台でしたが、予約分と3,4の二日間で完売して
しまったんです。スタッフや関係者の分が足りないくらいで嬉しい
悲鳴です。リーフレットの数にはまだ少し余裕はあるのですが、
スタッフの体力にはもう余裕がないので(笑)追加製産は出来なそうです。
買い逃してしまった方、ゴメンナサイ。

それから、実は今回の"Drift Sessions"の開催に際して経費の面で
多少心配していたんですが、それに関してはML前夜祭幹事のTeruさん、
素晴らしいカスタムをオークションに提供して下さったO.Rさん、
JUNの細かいケアを担当して下さったAOKさん、皆さんのご協力で
それも無事にクリア出来ました。

3日にご協力して頂いた皆様、3日に参加して頂いた皆様、スーベニア86を
お買い上げして頂いた皆様、4日に当ブースでお買い上げして頂いた皆様、
本当にありがとうございました。

今後も更に楽しい事やっていきたいです。
また機会がありましたらよろしくお願いしま〜す。

P.S.
私がドタバタしている間にコメントを書き込んで頂いた、
4号さん、マリ乳さん、リッキーさん、AOKさん、すー太郎さん、
まとめてでスミマセン、書き込みありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
posted by ばんぶるし〜と at 07:49| Comment(2) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

明日搬入

やっと3日の準備が終わりました。
えっ、3日。
そうです、これから4日の準備です。

例年ですと1〜2週間かけて準備するのに・・・・。
もう4日は諦めました。3日楽しみます。

でも、ショーの前に床屋だけは行きたかったな〜。
posted by ばんぶるし〜と at 13:45| Comment(1) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

特製オレンジどうふ

やっと固まってきました。ってもういいですね、このネタは。

12月3日の準備が予想以上に大変です。
前もって覚悟はしていたので、今年はホットロッド・カスタムショーの
ブースを昨年の4ブースから2ブースに縮小して商売そっちのけで、
これの準備に取り組んできたんですが甘かったです。
まだ4日の用意を何もしていないのに3日の準備が終わりません。

そんなてんやわんやの中、夕飯のおかずにと思い、下北まで今井さんちの
とうふを買い出しに行ってきました。今井さんちのとうふは売っては
もらえませんでしたが、おかげでスペシャルなとうふ(画像)を
見させてもらいました。

orange86.jpg
OR印の特製豆腐です。

これはその名の通り、ORANGE RODさんがカスタムした86です。
JUNから聞いた話では、O.Rさんのカスタムはマテルのデザイン・スタジオ
でもよく話題になるそうで、そんなO.RカスタムをJUNにプレゼントしよう
という事で製作を依頼した訳です。右端のオレンジの物がプレゼント用で
左の2台は、な、なんと3日のオークションに出品されます。
残念ながら小さい画像しかありませんが、そのクオリティーの高さは
十分に伝わってきます。こりゃあ3日出席の皆さんは増資が必要ですよ。
でも、私も本気で参戦しますのでお手柔らかに・・・・。

それから、先日ご紹介したスーベニア86のヒップ画像を入手しました。
12-03.JPG
いいお尻してるでしょ。
横浜ナンバー、12-03ですよ、しかも「い」。←分かる人には分かる。

おかげさまでウエアハウスさんの方にはぼちぼち予約が入ってきている
そうです。ココをご覧になられた方だと思いますので、改めまして
御予約ありがとうございます。

喜んで頂ける方がいらっしゃれば、頑張った甲斐があるってもんです。
このまま4日の準備が出来なかったら、本気でとうふを仕入れて
4日の会場で今井とうふ店でも営業します。わーい(嬉しい顔)


posted by ばんぶるし〜と at 06:20| Comment(2) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

今井とうふ店

体調を崩して下痢が止りません。
毎日、毎食、お粥を食べていたんで、いい加減飽きたなと思い
ネットで下痢の時の食事を調べたんですが・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下痢の症状がかなりひどい場合、
米系  ー おもゆ,くず湯  ←なるほど
汁もの ー みそ汁のうわずみ ←えっ、うわずみ?
パン系 ー 小麦粉を煮たもの ←これパンか?
肉、魚 ー だしスープ    ←肉ないじゃん
おやつ ー 氷        ←氷ってぇ・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と、ツッコミどころ満載の情報で、ひっくり返りました。

いきなり余談で始まりましたが、今日の本題は先日触れた
JUN IMAI来日記念コード3モデル(販売用)です。

先ずは画像をお見せしましょう!
code3loose.jpg
どうです、このデザイン? ズバリ「今井とうふ店」 
私にはビンビンに刺さりまくりです。

今回のデザインはウエアハウスのチノ氏にお願いしました。
彼のセンスの良さはHW業界でも定評がありますし、日系の
デザイナー来日という事で、アメリカと日本のHW事情を
知り尽くした彼にお願いするのがうってつけかなと思い
お願いした訳ですが、大成功だったと自負しております。

86と言えば「頭文字D」ですが、実は私「頭文字D」の事は
ほとんど知りません。ただ、そんな私でも"86=藤原とうふ店"
という図式はすぐに思い浮かびます。

JUNも例外ではなくこの図式を叩き込まれているはずなので、
彼も多いにウケてくれると思いますし、何よりも普通にデザインが
カッコイイです。こんなシャレを効かせておいて、なおかつ
スポコン調の派手なグラフィックスで自然にキメてくれています。
オリジナルのFEのイメージに合わせているところも、また
良いですね。パーティー名や日付けもさり気なく入り、記念モデル
としては申し分ないでしょう。

今までHWでは漢字やカタカナを使った日本語グラフィックスが
いくつかありましたが、やっぱり日本語は日本人にやらせるべきですね。
彼がマテルで働く日もそう遠くはないでしょう(笑)。

パッケージに関しても彼にお願いしました。ヘッダーカード付きの
ビニールに入れる、本国で言うところの所謂"バギー"スタイルで、
良い意味でコード3らしさプンプンです。カードのデザインも
JUNのデザイン画を元に彼が手掛けましたが、あんまり誉めても
何もでないだろうから適当に誉めますが、これまた普通にカッコイイです。
JUN IMAIをリスペクトしながらも、細部に彼のセンスとシャレがチラホラ。
code3.jpg

この86がハートに刺さってしまった方は是非ウエアハウスまたは当店まで。
4日のホットロッド・カスタムショーでも両ブースに於いて販売致します。
価格はJUN IMAIデザインのリーフレット付きで2800円です。
マテル純正のHWロゴ入りプロテクトパックに入れてお渡し致します。
hachiroku.JPG
リーフレットはJUN IMAI氏から提供されたオリジナルで、コピーでは
ありません。ですので、リーフレットがなくなりしだい販売終了です。
一般に販売出来る数は50台くらいの見込みです。
「そんなに売れるかよ」と、ひとりツッコミ入れておきますが、
ご心配な方はウエアハウスにて御予約を。
現在、店頭にはサンプルも展示しております。

今日はしっかりスーベニア・モデルを紹介させてもらいました。
一応プロなんでこういう事もしておかないと、という事で。わーい(嬉しい顔)

今日もお粥ディナーを食べ終えてこの記事を書いていた訳ですが、
そろそろ「とうふ」くらいは食いたいな〜なんて思いました。

明日は下北に今井さんちのとうふでも買いに行こっと!
posted by ばんぶるし〜と at 23:26| Comment(10) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

DRIFT SESSIONS(裏ディナー・パーティー)

昨日の続きです。

先月末、ウェインが来日したカスタム・カーショーが無事に終わり、
その後の彼の観光案内も無事に成し遂げて、空港でお見送りをして
これでやっと少しゆっくり出来るなと思ったのも束の間、恐ろしい程の
タイミングの良さで、その日にJUNからメールが届きました。

内容は「11月末に日本に遊びに行くんで、何日か空いている日が
あるから何かしよう!」でした。コンベンションの時の冗談半分の
話が本当になった訳です。

Sounds goooooooooooooooooooood!と速攻で返信して、なんちゃって
ディナー・パーティーの開催が決まりました。

で、これはスゴイ事になったぞと思いましたが、メールでは得意の
ボディー・ランゲージが使えないなと思い、先々週、急きょ渡米して
身振り手振りで話を進めてきた訳です。

アホだな〜コイツとお思いでしょうが、行った甲斐はありましたよ。
なんと来日記念に特別にサイン・シート(コンベンションの時などの
俗に言うリーフレット)をデザインしてくれると約束してくれたんです。

モデルは'06FEのハチロクです。もちろん彼の手掛けた車で、シートには
"Hachi Roku"の文字、開催場所の横浜が示された日本地図、彼が名付けた
パーティー名"Drift Sessions"と日付けが書かれていました。
このデザインを見た時はカッコ良さと嬉しさで正直チビリそうでした。
hachiroku.JPGDSCF2628.JPG

しかも、更によ〜く見てみるとリップ・スポイラーにウチの店の名前が
描かれているじゃあ〜りませんか。この時点で完全に失禁です。
決して頼んだ訳ではないのですが彼の粋な計らいに感激しました。
ただ、一緒にこの話を進めているウエアハウスさんには申し訳ない
気持ちで一杯です。ほんとにハプニングなのでお許しを。。。

肝心のパーティーの方ですが、JUNの空いている日が12月3日だったので、
その日はタイミング良くホットロッド・カスタムショーの前日、この日は
普段からお世話になっている(というか私もメンバーですが)HWMLの
毎年恒例HCS前夜祭が開かれるので、そこにお邪魔させてもらおうという事に
なりました。

話は更に盛り上がり、んじゃあ記念モデル(ディナー・カー)とか
スーベニア・モデルとか作っちゃう?という事になり、現在進行中です。
もちろんコード3モデルですが、デザイナー来日記念で作る、限りなく
オフィシャルに近いコード3です。しかもアメリカでも入手出来ない
幻のリーフレットが付く訳ですから、こりゃもう激レア間違いなしです。

ディナー・カーはたぶん当日まで秘密になると思いますが、スーベニアの
方は近日公開予定です。お楽しみにしていて下さい。

ここまでJUNがやってくれたので、彼の日本でのケアを約束したんですが、
そしたら更にやってくれちゃいました。さすがはジャパーニーズ・
ブラッドを受け継ぐだけあって、ほんとに義理堅いです。デザイン・
スタジオ内から色んな物を集めて送ってくれたんです。日本好きの
デザイナーや私も多少交流のあるデザイナーの方たちが、好意で
サインをして様々なHWを詰め込んで送ってくれました。

これらの品々はパーティーで行われるチャリティー・オークション
(HWMLで昨年から行われている)に提供するなどして、
有効的に使わせてもらいたいと思います。

今回は準備期間がなかったのでHWMLの皆様にお世話になる事に
なりましたが、次回このような機会があればもっと大勢の方が
参加出来るような形で、更に楽しみたいと思っております。
もう少しこのネタが続くと思いますが、不参加の皆様、今暫く御辛抱を。

posted by ばんぶるし〜と at 00:35| Comment(4) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

12枚

今日はHWのデザイナーを一人紹介します。
マイクやウェインみたいにタンポを手掛けるグラフィック・
デザイナーではなくてキャストそのもののデザイナーです。

最近活躍著しく注目の若手デザイナーのJUN IMAI氏です。
DSCF1711.JPG
↑はコンベンションの時に一緒にランチを食べた時の写真で、
ウェインのとなりで黄色いTシャツが彼です。
名前も見た目もまるっきり日本人ですが日本語は話せません。
会う前は勝手に線の細い方をイメージしていましたが、実際は
ガッチリした体型で意外でした。繊細なデザインと体型は
関係ないですね。失礼しました。

もちろん彼のデザインは好きでしたが、実際に会ってみた感想は
とてもノリの良いナイスガイで、人間的にも好印象でした。

↓彼の代表作のROCKET BOXです。
DSCF2392.JPGDSCF2622.JPG
右の写真はコンベンションの時、彼からもらったROCKET BOXですが
サイドのタンポが「15」の初期バリエーションです。
このモデルはバリエーションの多さも有名で、現在確認されている
だけでも8種類あるみたいです。サイドのタンポの15と26
の秘密は、15がJUNの誕生日で26が彼女の誕生日だそうです。
(もしかしたら逆だったかな・・・・)
撮影する際にバックに鏡を置いたんですが、反対側が「26」なの
分かりますかね〜。初期バリのルースはなかなか見れないので
全然知らなかったのですが、実は左右で数字がちがっていたんですね。
(ちなみに「26」のバリエーションの物は左右とも26です。)

彼のこんな遊び心は他にも見受けられまして・・・・、
DSCF2623.JPG
御察しの通り、「YOKO」は彼女の名前です。それと「IMAI」の横に
ある赤い炎のようなマークは彼のイニシャル「J.I.」になっていて
彼のトレードマークです。彼が手掛けた他のモデルにも多々見受け
られますので、今後注意して見てみて下さい。

↓はコンベンションの時の彼のもう1枚のリーフレット、SYMBOLICです。
DSCF2621.JPG
あまり人気の無い車種ですが、デザイン画はかなり良いですよね。
HW全般に言える事ですが、デザイナーの方たちの描くデザイン画は
ほんとシビレます。でも、それが製品になる過程で様々な制約を受けて
変わってしまうのは非常に残念です。

彼は他にもアクセル・レイサーズやDropstars、H.I.N.なんかもやってます。
DSCF2624.JPG
↑は限定50枚の特別リーフレット(アクセル・レイサーズ)です。
右下のサイン&メッセージに注目して下さい。ランチを食べた時の
会話で「日本にもたまに遊びに行くんだ〜」、「秋葉原で食う"じゃんがら
らあめん"は最高だよ〜」、「11月にまた行くから会おうぜ!」なんて
言われました。私やウエアハウスの人たちで「マジでぇ〜」みたいな
ことになり、じゃあ「ディナー・パーティーだ!」って冗談を言ったら
サインをする際に「LET'S PARTY IN JAPAN!」と書いてくれました。

で、今日到着の飛行機で(プライベートで)来日する彼と本当に
レッツ・パーティーすることになってしまったんですよ。

急な展開でしたが、楽しい事になりそうです。
明日から続報を流しますので、関係各位は要チェックです。

今日のタイトルは"JUN IMAI"という言葉をアメリカ人の発音で聞いて
いると、そのうち"JU NIMAI"「じゅぅにま〜い」と聞こえてくるな、
ただそう思っただけです。




posted by ばんぶるし〜と at 06:53| Comment(4) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

VIVA! 6輪!!

一昨日、無事に帰ってきました〜。

留守中にじょろうさんにコメントを頂いていたみたいなので、
お返しにとーーーーーーーーーっても素敵な画像を贈ります。
DSCF2414.JPG
どうです?イカシてるでしょう。
普通に町を走って仕事に使っているみたいです。

今回の渡米中の事でしたが、思わず「カメラ、カメラ」と叫んで、
カメラを右手にもらい左手で運転しながらの激写です。
6輪車祭りの事は聞いていたので、何が何でもと思い必死で撮りました。
6p_festival.jpg

やっぱりアメリカにもイカシタ・クレイジーがいるようです。
きっと12月4日はこの人も参加するでしょうわーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 05:48| Comment(5) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

裏チノグ

カスタム・カーショーの報告をすると言ったんですが、あまりにも
遅過ぎで、すでに色々なサイトで紹介されていますのでショー後の
ウェインの様子でもと思ったら、ウエアハウスさんのチノグ
すでに取り上げられていたので、「ばんぶるちゃんねる」では
無修正の「裏」でも流して見ようかと思います(笑)。

DSCF2088.JPG
朝、ウェインが宿泊している新宿のホテルに迎えに行って、
そこから電車で下北沢に向かいました。

DSCF2097.JPG
ウエアハウスの壁に書かれている噂のサイン。
是非実物を見に行って下さい。きっとヤマシタくんがその時の
エピソードを面白可笑しく話してくれると思います(笑)。

DSCF2100.JPG
ランチは近くのモスバーガーで。
ライス・バーガーにトライして、考え込むウェイン。

DSCF2104.JPG
近所のディスク・ユニオンでギター・ウルフの
ベスト・アルバムを発見して御満悦の様子。

DSCF2120.JPG
その後、原宿に移動して知り合いのTATOOショップを
見学させてもらいました。

DSCF2128.JPG
同じく原宿にあるギター・ウルフの友人の方がやっていらっしゃる
ビンテージの古着屋さんでギター・ウルフ談義。

DSCF2142.JPG
ラッキーな事に近くでギター・ウルフの写真展が
開かれていたので、早速行ってみました。

DSCF2151.JPG
チノくんの撮影シーンを撮影。

DSCF2168.JPG
最後にPさんの知り合いの彫師さんの仕事場兼お宅にオジャマして
TATOOではなく「刺青」ついてのトークで盛り上がっていました。

DSCF2173.JPG
お腹も空いたので近所の居酒屋で軽く一杯。
私を含め英語がろくに出来いメンバーでしたが、
皆さん意気投合してとても楽しかったです。

だいぶ早送りでお届けしてしまった1日ですが、ウェインは
普通の観光では見られない本当の日本が見れたと、たいへん
喜んでいました。案内した私達も色々と刺激的で楽しかったですし、
何より本人が満足してくれたので、一先ず安心しました。

この次の日も一緒に遊んだので、続けて書きたかったんですが
実は本日からまた渡米する事になってしまい、時間が無いので
また帰国後にでもゆっくり・・・・。
posted by ばんぶるし〜と at 16:04| Comment(2) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。