2006年10月08日

いろいろ報告

ご無沙汰です。子育てに追われてます。わーい(嬉しい顔)

妻が実家に帰ったんですけど、私も週に5日は一緒に泊まっちゃってます。
子供が出来る前は妻の実家に泊まるなんて考えられなかったんですが、人間
変われば変わるもんですね。こんなに子供の事を優先するとは思いませんで
した。

そんな訳で、只今子育て真只中です。大変大変とは聞いていましたし、それ
なりに覚悟もしていましたが、実際は思っていたよりも大変なもんですね。
激睡眠不足で、ゲロ(ミルク)まみれ、オシッコまみれ、たまにはウンチま
みれでやっております。予想以上に大変ですが、予想通り面白いので、今しか
出来ない事を楽しんでいます。

娘の体調も良好で親子三人順調に育っています。わーい(嬉しい顔)
近況はこんなところです。名前をまだちゃんと伝えてない人がいますので、
この場で発表しておきます。

DSCF6419.JPG「ユナ」です。

入院した時にはまだ決まっていなかったのですが、看護師さんに「オオズ
ちゃん」じゃ可哀想だから早く決めてと言われて、慌てて候補の中から決め
ました。名前は妻の意見で決めて、漢字も「優」&「菜」に決められちゃう
ところをどうにか私の意見も通してもらい「奈」にしてもらいました。とくに
「奈良」が大好きと言う訳ではありません。ただの父親の意地です。わーい(嬉しい顔)

これからは親子共々ヨロシクお願いします。m(_ _)m


少し間が開いてしまいましたが、DS2後にJUNから届いたメールの事も伝えて
おきます。DS2の開催に協力してくれた方にわざわざ"Thank you" Carを
作ってくれたみたいで、その画像を送ってきてくれました。

CIMG5023.JPG CIMG5024.JPG CIMG5025.JPG

DS2のカスタム・コンテストの優勝者にあげたのと同じ仕様で、"Thank
you"バージョンになっています。ほんとに義理堅い人ですね〜。素直に嬉し
いです。私達もやって良かったと心から思います。

それからDS3で配られる"GETAWAY" Carなんですが、JUNのメールによると
製作段階でいくつか失敗が出てしまい、余分が無くなってしまったそうです。
楽しみにされていた方には本当に申し訳ありません。ただJUNから帰国前に
頼まれていた話で、"GETAWAY" Carを1台、チャリティー・オークションに
かけてくれと言われていました。恵まれない子供たちを対象にした物という
リクエストで頼まれています。諸経費は私が負担して、きっちり落札代金を
募金しますので、皆様もよろしければ是非参加して下さい。その際にはまた
案内を流します。

そのDS3やコンベンションに向けて、明日から旅立ちます。今回はいつもの
ウエアハウスさんやポチさんたちに加えてO.Rさんが一緒なので、一段と楽しい
旅になりそうです。帰国後に余裕があればご報告します。わーい(嬉しい顔)

*今月末の29日、横浜ワンダー出店しま〜す。
posted by ばんぶるし〜と at 05:46| Comment(4) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

無事退院

昨日無事に退院出来ました。結局原因は特定出来ずで、院外の検査機関の結果
を聞きに今後何度か通院する事になるみたいですが、とにかくこれといって
心配するような事は今のところないので、本当に良かったです。実は生まれて
間もない頃の検診で動脈管開存症(必要のない血管が開いたままで最悪手術)
のおそれがあると指摘されていて、2週間後に検査する事になっていたんです
が、ついでにこっちも診察してもらったところ今はほとんど閉じているそうで
こちらの心配も同時に解消されて、二重にホッとしています。

今回の8泊9日の入院生活、本人や妻には大変な思いをさせてしまいましたが
私的にはとても貴重な体験が出来たと感じています。正直、あのまま無事に
産婦人科を退院して、妻が1ヶ月くらい実家に帰って子育てをしていたら、
父親の私にはその大変さはほとんど分からなかったと思います。それと同時に
これから人一人育てる覚悟が少しは付いたような気もしますので、身を持って
感じた事を今後に活かしていきたいです。

それから、小児科病棟というところでしばらく生活した訳ですが、そこには
娘とは比べ物にならないほどの大きな病気や障害を背負った子供達がたくさん
入院していました。外に一歩も出る事の出来ない子供達、24時間付きっきり
の母親、父親、テレビでは見た事のある風景でしたが現実に起きているその
姿を間近で、しかも一時は同じような気持ちで見て来ました。それぞれが抱
える問題と正面から向き合い親子で立ち向かっている姿、そして同じくそれら
の問題と24時間戦っている医療の現場、これらを見て感じて経験出来た事は
今後に大きくプラスになるような気がします。

さらに、ブログで報告していたので皆さんからはたくさんの励ましのお言葉や
アドバイスを頂きました。そのお陰で嬉しい気持ちになれたり、とても為に
なったりしました。

楽ではなかったですが、今考えると結果的には私達親子にとって良いスタート
だったんじゃないかな〜と思っています。

今日は(笑)なしの、最後までマジ話でした。

皆様ありがとうございました。この感謝の気持ちは忘れません。
posted by ばんぶるし〜と at 23:01| Comment(11) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

病院ライフ

昨日の夜、JUNの滞在していたホテルに出向き今回の御礼と別れの挨拶をして
きました。本人も喜んでくれたみたいでしたので、一先ず安心しました。
イベントをやるのは色々大変ですが、結果的にみんなが喜んでくれるので、
やって良かったなあと思います。今後も懲りずにDS4、5、6・・・・と
やってしまうかも知れませんが、その時はまたよろしくお願いします。

それから、JUNが当日はサイン攻めで写真が撮れなかったので、当日の写真を
欲しがっています。ある程度まとめて撮っていらっしゃる方がいましたら、
CDに焼いて私宛に送って下さい。申し訳ありませんが、お礼は出せないので
ご無理を為さらない範囲でお時間がありましたらよろしくお願いします。
詳しくは:style14@world.interq.or.jp

私も写真を撮っていないので、ろくなご報告も出来ないままこの辺でDS2を
完結とさせて頂きます。DS3(Getaway Car)についてはまた後日。


また娘の話で申し訳ありませんが、ご心配して頂きメールや電話も頂いている
ので、今後もブログにてご報告させて頂きます。しばらくはこのネタになると
思いますので、HW関連を期待している方にはゴメンナサイ。

昨日の夕方、やっと念願の点滴が外されました。これで本人も私達もだいぶ
楽になります。それと同時に母乳も試しだしたので、その結果に問題がなけ
れば近いうちに退院出来そうです。本当にご心配をお掛けしましたが、やっと
ここまで来れました。

実は皆さんのせっかくのご心配とは裏腹に、ミルクを飲み出した頃から看病
している私にも少し余裕が出て来て、病院内の探索になんか出掛けちゃった
りしています。私は大きい病院に通った事もなければましてや入院なんてした
事もないので他と比較出来ませんが、とにかくここの病院は大きいです。

初めての日、駐車場に停めるのに30分も並びました。住宅街の中に車の列が
出来ていて、「日曜のショッピングモールかよ!」と一人車の中でツッコんで
いました。建物は決して新しいとも綺麗とも言えませんがとにかく巨大です。
初めのうちは入口から病室まで行くのに迷子になり苦労しましたが、(まるで
巨大な迷路)それも今ではかなり把握してきていて、時間があれば病院内を
見学しています。売店が複数あるのは珍しくないかも知れませんが、驚いた
のはレストランがいくつかあったり、クリーニング店や床屋、郵便局まであり
ます。売店に買い物に行くのはささやかながら楽しみになっています。一度は
レストランでも食事してみたいですが、二人一緒には離れられないので、それ
は難しそうです。こんな閉ざされた空間でも毎日いろんなドラマが起こり、
それを楽しんでおります。不謹慎かも知れませんが、もう少しで退院かと
思うと少し寂しいくらいです。

こんな感じでやっておりますので、ほんとにもうご心配は無用です。近いうち
には無事に退院のご報告をさせて頂きたいと思っています。ではでは。

PS 今日からノートPCを持ち込んでいますので、病院からの更新です。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 23:24| Comment(3) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

いろいろと感謝!

この度はたくさんの励ましのコメントを頂き本当にありがとうございました。
本来はお一人ずつにちゃんとレスするべきなのですが、時間があまりなく
こんな形になってしまい申し訳ありません。一つ一つのお言葉にすごく勇気
付けられました。コメントは妻にも見せましたので、二人にとっての良き支え
になっています。ブログやってて良かったと思いました。

娘の方は相変わらず原因は分からないままなのですが、体調は良好で一昨日の
夜にやっと、待ちに待った水分(糖水)を取る事が出来ました。その後の経過
も順調なので、ミルク20ccから始まり、量を徐々に増やして現在は50ccまで
きました。ミルクを飲めるようになってからは本人も少し落ち着いて眠る
ようになったので、看病している私達もだいぶ楽になりました。今までは交代
でしか眠れませんでしたが、上手くいけば親子3人で同時に寝ています。わーい(嬉しい顔)

このままミルクの量を増やし問題なければ母乳を試すそうです。あとは点滴
さえ外れれば赤ちゃんにとっては普通の生活とほとんど変わらなくなるので、
早くその時が来ないかを願っていますが、また血便が出てしまうと一から
やり直しなので、オムツを替える時はビクビクです。でも、とりあえず順調
なので安心しています。最終的に原因が分からない場合もあると聞かされて
いますが、まあその時はその時です。とにかくもうちょっと頑張ります。

ご心配して頂いた皆様、本当にありがとうございます。


昨夜のDS2の報告をしなくちゃいけないんですが、実は昨日は無事にパー
ティーを進行させるだけでいっぱいいっぱいで写真もろくに撮っていません。
手抜きで申し訳ありませんが、MABOさんの日記などでも報告されています
のでそちらで雰囲気を感じて下さい。

今回は急な日程だったのにも関わらずたくさんの方に集まって頂き、(結局
スタッフ分のGiveaway Carが足りないくらいの超満員状態でした。)大変
感謝しております。とくに遠方よりお越し頂いた方のバカが付く程のその
HW大好き振りには感動さえ覚え、頭が下がるばかりです。それから、今回は
急きょカスタム・コンテストもやる事になり、それに対して全国からたくさん
の作品をエントリーして頂きました。O.Rさんの御尽力のお陰はもちろんですが
皆様の気持ちの込もった作品の、気持ちの込もったエントリーのお陰で思い
がけず大盛況のコンテストになった事はとても嬉しかったです。JUNも日本で
たくさんの生のカスタムを見れた事をすごく喜んでいました。ありきたりの
言葉かも知れませんが「全ての作品一つ一つにアワードを差し上げたい気持ち」
と言っていました。エントリーして頂いた皆様、本当にありがとうございま
した。コンテストの様子はきっとO.Rさんのブログで近いうちに紹介して
くれると思います。たぶん。。。わーい(嬉しい顔)

今回の反省点は色々ありますが、参加して頂いた皆様一人一人に少しでも
ハッピーな気持ちになれた瞬間があったとしたら、スタッフ一同幸いです。

書きたい事はまだまだいっぱいあるんですが、実は今、洗濯しに一時家に
帰って来ていて、その合間に書いていますのでこの辺で終わりにしておき
ます。そろそろ病院に戻らないと怒られちゃいますんで。。。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 21:32| Comment(12) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

入院、退院、また入院。

お騒がせして申し訳ありません。昨日の急用の話なんですが、17日に皆さん
にお会いしてお一人お一人説明する事になるのも大変だなと思いましたので、
ここで説明しておきます。

実は昨日めでたく産婦人科を退院する予定だったんですが、朝早く電話が
掛かってきて、そのただならぬ様子に慌てて病院にかけつけました。話を
聞くと子供の便に血が混じっているらしく、検査の出来る大きな病院で診て
もらう必要があると説明を受け妻と子供は救急車で「千葉大医学部付属病院」
というたいそうな名前の所へ運ばれてしまいました。

そこで先生から受けた説明は「原因として腸回転異常症、大腸炎、ミルク・
アレルギーが考えられます。」との事。腸回転異常症(腸のねじれ)の場合
すぐに手術らしく、それを聞いた時はかなりのショックを受けました。すぐに
レントンゲン検査に移されて、夫婦で廊下で待っていましたが、バリウムを
飲まされて泣き叫ぶ我が子の声を聞いているのはとても辛かったです。しば
らくして、診断結果を告げる為、二人して呼ばれたのですが、そこに張り出
された何枚ものレントゲン写真とズラリと取り囲む医者と看護師、合わせて
7、8人はいたでしょうか、もう絶対ダメだと覚悟しましたが、神妙な話を
最後まで聞くと結果的には腸の形には異常がないらしく、私達二人、心の底
からほっとしました。

外科的な心配はほぼないらしく、現在は内科の方に廻されて原因を調べてい
ます。ただ、検査には時間が掛かるらしくその間入院する事になり、本人は
絶飲絶食、点滴の為、手を板で固定されて、ミルクを欲しがり泣きじゃくって
います。見るに堪え難い姿で親がどこまで堪えられるかの方が心配です。

もちろん母親の付き添いが必要なんですが、なにしろ帝王切開の後で体調が
まだまだなので、しばらくは私も付き添って病院に寝泊まりする事にしまし
た。そういう訳で今後しばらくはあまり時間が作れないので、ブログに対する
コメントも出来ないと思いますが、どうかご理解下さい。

肝心の17日は昼間の横浜のカーショーに出店する事は無理になってしまい
ましたが、お昼頃にJUNを連れて遊びには行きます。夜の部のDS2はもちろん
出席しますので、ヨロシクお願いします。

せっかくここまで盛り上げてきたのに、土壇場でテンションを下げるような
事になってしまい申し訳ありません。隠していても17日にはバレますし、
ここを見ている旧い友人や17日に来ない人にも伝えたかったので、迷いま
したが、ココで書かせてもらいました。ココに書くと不思議と少し気持ちも
晴れるんですよね。とりあえず最悪な事態は避けられ、しばらくは様子見です
ので、私達もだいぶ落ち着きました。ご心配無用です。わーい(嬉しい顔)

親になったという事は、今後幾度となくこんな壁にぶつかるんだなあと二人で
話しました。いちいち落ち込んでも挫けてもいられません、ただ全力でその
壁を乗り越えるだけ。親子三人初めて一つの部屋で夜を明かし、少しだけ
父親になれたような気がしました。 なんて。わーい(嬉しい顔)

子供にも仕事にも遊びにも全開で行きますんで、今後ともヨロシクです。わーい(嬉しい顔)


最後になりましたが、DS2のGiveaway Carの画像が届きましたので、
アップしておきます。今回も前回大好評のウエアハウス・チノ氏による
デザインです。時間がない中、キッチリまとめてきてくれました。

titan.JPG titanbag.JPG

シンプルながらやっぱりセンスが光ってます。今回のテーマ、分かった人は
いるかな? ズバリ、今井工務店です。DS1からの流れを引き継いだこの
アイデア、私は超気に入りました。工務店でスパナ?とか言わないで下さい。
アメリカの大工はそういうもんなんです。わーい(嬉しい顔)

豆腐屋改め工務店、最高の記念モデルが出来ました。

このGiveaway Carのご感想は是非コメント欄に。。。
私からのレスは付けられませんが。。。
posted by ばんぶるし〜と at 20:50| Comment(15) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

ちょっと急用が・・・・

出来てしまって、しばらく連絡が取れないかも知れないのでDS2関連で
分からない事がありましたら、ウエアハウスさんまでお問い合わせ下さい。
posted by ばんぶるし〜と at 18:39| Comment(1) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DS2 UPDATE ver.3.1.2 ていうか DS3

まだDS2の準備も終わっていませんが、今日はDS3のお知らせです。

多くの皆様には非常に残念なんですが、DS3はアメリカで行われます。
もともと来月のカリフォルニアでのコンベンションに合わせて、DS2を 
アメリカでやろうとJUNが張り切っていたのですが、今回急に日本で"2"を
やる事になりましたので、来月が"3"になったという訳です。

アメリカでDSといっても知り合い集めて、飲んだり食べたりするくらい
だろうなぁと思っていたんですが、昨日「DS3 car」というタイトルで
JUNからメールが来ました。「え〜〜〜、ディーエススリーカー???」
まさかと思いながらメールを読むと、なんとJUN自らがGiveaway Carを
作っちゃうみたいなんです。

HWのデザイナーがコード3を作っちゃうんですよ。前代未聞じゃないで
しょうか? ちょっとヤバすぎますよね。(もちろん良い意味で) 最もレアな
最強のコード3としてHW史上に残るでしょう。

肝心の車はもちろん自分のデザインのCorvette C6Rを使い、サンドブラスト
をかけた後に染めてスエード調にするらしく「It will be a very unique car!」
と言っています。タンポまで入るみたいでその本気さが伺えます。

デザイナー魂爆発でパッケージもこだわっています。コード3定番のバギー・
スタイルで、カードはもちろん自分でデザイン、袋の部分はコンピュータ−
パーツなどを入れる静電気防止コーティングされたメタル・シールド・バッグ
らしいです。(どういう物か私は分からないんですが。。。)

パッケージのサンプルの画像が送られてきていますので公開しちゃいます。
DS3carpackage.jpg

どうでした? イイカンジですよね。よく見れば"GIVEAWAY"じゃなくて"GETAWAY"、シャレも効いてます。今さらいうのもなんですが流石です。

もちろん特別なサイン・シートも用意するみたいで、とても楽しみです。
他にもゲストで、お馴染みのウェインやフレイザーも呼ぶそうです。

このDS3、来月アメリカに行けば参加出来ます。しかも、コンベンションも
やっている期間なので、ついでにそちらにも行けちゃいます。わーい(嬉しい顔)

冗談抜きで、JUNは日本からコンベンションに来るコレクターの方がいれば
呼びたかったみたいです。相談されましたが、「実際日本のコレクターの人が
わざわざアメリカまで行くのはそう簡単ではない」という事を伝えました。
そして、「それよりもコンベンションには行けなくても本当にあなたの事を
好きなファンが日本にいるのだから、何台かで良いので"GETAWAY" Carを
日本でも配りたい」とお願いしたところ、快く了解してくれました。

そいうことで、日本でもこの"GETAWAY" Carを手に入れられるチャンスが
出来ました。DS参加者や今回のカスタムコンテスト参加者の中から抽選
という形になると思いますが、詳しくは詳細が決まり次第DS2後に落ち
着いてから発表します。

ジュン・フリークにとってはまた楽しみが出来ましたね。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 06:17| Comment(9) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

DS2 UPDATE ver.2.2.1

JUNから送られてきたメールにこんな画像がありました。

109359906_230.jpg
2007年のFEです。彼が最近手掛けたGマシーンの'70 Mustangをベースに
デザインした'69 Mustangらしいです。そして、なんとコレをDS2に持って
来てくれるそうです。

画像は既にHWCで公開されていますが、DS2では実物を目にする事が出来ま
す。現時点で一般の人が実物を目に出来るのはここだけではないでしょうか?
世界中の何処よりも早いと思います。本場のコンベンションよりも。。。

で、この車は持って帰らないから好きにしていいと言うので、当日抽選か
何かでどなたかに差し上げます。もしかしたら、プリプロダクションとかで
製品版とはちょっと違っていたりしたらヤバイですね。その時は後で返して
下さいと言うかもです。わーい(嬉しい顔)


それから、一部の方だけで申し訳ないのですが、JUNが普段お世話になって
いる人の為だけにスペシャル・シートを用意してくれました。

specialthanks.jpg

忙しい中、本当に義理堅いです。AOKさん、これはもうDS2に来るしか
ないんじゃないですか? 仕事なんて言ってられませんよ。わーい(嬉しい顔) 
ネコパブさんの名前もあります。取材待ってますよ〜。わーい(嬉しい顔)

私(の店)もここに名前が載った以上それに恥じないように全力で頑張ります。


今日の更新内容は短いので、最後にオマケ。
JUNは少し前にこんな遊び心たっぷりのカスタムを作ってくれていました。

DSCF6329.JPG
妊娠したのを祝って、"Pregnant Charger"です。わーい(嬉しい顔)

jun.JPG
ほんとナイスガイです!

では、また明日。
posted by ばんぶるし〜と at 05:04| Comment(5) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

DS2 UPDATE

お恥ずかしい話ですが、私、炊事洗濯が一切出来ないダメ人間でした。
そこで出産前に一通り教わった訳なんですが(炊事といっても食器洗いで
料理は今でも出来ません)、いざ生まれてみると忙しくてそれを実行する
暇がありません。洗濯物と食器が溜まってきて、いい加減ヤバイので今日は
新しいパンツと食器を買いに行こうと思います。わーい(嬉しい顔)

そこで少し浮いた?時間で、DS2情報の更新状況をご報告します。

まずは参加者の数ですが、急だったので最初は集まるか不安でしたが、ここに
きて遠方からの参加やHWML以外の方の参加表明も頂きだいぶ集まりました。
お忙しい中、参加して頂ける皆様にはほんと感謝です。皆さんたっぷり楽しん
でしっかり交わっていって下さい。まだ若干余裕がありますので、ご検討され
ていらっしゃる方は14日の夜9時までにご連絡下さい。

17日当日は会場に午後7時前までにはお越し下さい。場所が良く分からない
方は時間前に下北に来てウエアハウスでたっぷりお買い物をして頂ければ、
お店のお二人が会場までおぶって行ってくれると思いますので大丈夫です。わーい(嬉しい顔)

当日のオークションに出品される物を一つ紹介しておきます。JUNがデザイン
を手掛けたAcceleRacersのCOVELIGHTのプロトタイプです。ご覧の通り
バービー・ピンクのボディが眩いです。

ds2proto1.JPG

プロトタイプ、要は試作品です。もしかすると工場ではただのゴミです。
しかし、これがひとたび市場に出るととんでもない値が付きます。その前に
なかなか市場には出てきませんが・・・。コンベンションでさえ入手するのは
困難ですが、17日はそれを手に入れられるチャンスです。しかもその車の
デザイナーの目の前で。。。

ds2proto2.JPG

製品版と並べてディスプレイ出来るケースも用意しました。これにJUNから
サインを書いてもらえば完璧です。ちょっとした家宝の出来上がりです。
さあ皆さん、Let's bid it! わーい(嬉しい顔)

以前お話しした通り、オークションの落札代金の一部は各経費にも充てます。
実はJUNは今回名古屋から東京入りしますが、その際費用を浮かす為に深夜
バスで移動する予定です。彼も別に余裕があってDS2に遊びに来てくれる
訳ではないのです。みんなを楽しませたいのと自分が楽しみたいのとで、
いろいろ努力してくれています。彼が望んでいる訳ではありませんが、運営
スタッフとしてはそんな彼に答える為にも出来るだけのケアをしたいと思って
います。そんな訳で昨日お話しした先生からの頂き物も一部はオークションに
回させてもらいます。参加費もギリギリでやっていますので、何卒ご理解
下さい。m(_ _)m


JUNからもDS2関連のメールが連日届いています。
マテルから頂いたスッテカーですが、送られてきた画像を見ると前回も頂いた
HW&スケートボードのやつでした。同じものとはいえ、前回好評でしたので
まだ持っていない方には嬉しいですね。(非売品だと思います。)
hwskate.JPG

それとJUNのカスタム、3作目"Super Pirate"の画像も届いています。まだ
製作途中で例によってモザイクもかかっていますが、宣言通りウェイン(海賊)
を感じさせるカスタムで私的にはこれが一番気に入りそうです。
CIMG4418.JPG

Rusty and Rattyをテーマに作りまくっていて、次は以前ここでも紹介した
HWデザイナーのフレイザーからインスパイアされた物らしく、彼の手掛けた
Cockney Cab IIとF-racerを使うそうです。とにかくカスタムにハマって
いるみたいです。私は全くのカスタム素人なので皆さんで是非トークを盛り
上げて下さい。

JUNは普段は日本語を話しませんが、実はけっこう理解出来ているみたいです
ので、英語が不安な方は思い切っての日本語で話しちゃってみるのもありかも
です。わーい(嬉しい顔)

今後も情報が入り次第、「DS2 UPDATE」をお届けします。
チャンネルはそのままで。わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 04:24| Comment(3) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

先生っ!

まずは朗報です。DS2のサイン・シート、まだ発送していなかったらしく
間に合ったので余計なものを取り除いて、プリントし直してくれました。
これで私も一安心です。賞品を奮発しないで済みました。わーい(嬉しい顔)

そして、「They are on heavy and glossy paper! 」と言っていますので、
かなり良さそうな紙にプリントしてくれていそうです。楽しみです!


今日はタイトル通り先生ネタです。先生と言えば金八、とりあえずボケて
おいて、、、、HWで先生と言えばマーク・ジョーンズ先生です。勝手に
呼んでるだけですが。。。

過去にこのブログで紹介しましたが、ジョーンズ先生とは今年の春のHW
ナショナルズの時にランチをご一緒させてもらいました。それをきっかけに
期間中何度か話せる機会を得て、最終的には、この時妊娠していて参加出来
なかった私の妻宛にメッセージ&イラストまで描いて頂いちゃったという
嬉しい出来事があったんですが、実はその数カ月後に安定期に入った妻と
LAに行った際に再会していたんです。

キャラウィ−ルのルパン三世の3台セットを探していると聞いていたので、
それを日本で探して(今となってはけっこう大変でした)イラストのお礼を
兼ねて、マテルのデザインセンターに行って手渡してきました。

DSCF4975.JPG
↑@デザインセンターのロビー。JUNに電話して先生を呼んでもらいました。

とても喜んで下さり、さらにお腹の子の事も気遣って頂き、頑張って探して
わざわざ持って行った甲斐がありました。この時は私達二人、大満足でしたが
正直この数カ月忙しかったので、すっかりそんな事を忘れていた頃に嬉しい
知らせが届きました。

JUNからのメールで、「マークからサイン入りのMotobladeとメッセージを
預かっているから日本に持って行くね。」ですって。軽く書いてありました
が、私にとってはエライ事です。

CIMG4411.JPG
↑JUNがわざわざ画像まで添付してくれました。

彼が先生にもウチの出産の事を伝えてくれたんだと思いますが、ジョーンズ
先生といえば、他のデザイナーの方たちからも一目置かれるHW的に超偉大な
方です。こんな遠く離れた東洋の小島の一コレクターにメッセージだなんて、
恐れ多過ぎます。ベ−ブルースが病床の少年の為にホームランを打ったくらい
の感動です、私的には。 大袈裟ではなくて、それくらい嬉しい事なんです。

先生っ!ありがとうございます!! JUNの心遣いにも感謝です!


さらに、そのメールにはもっとビックリ&嬉しい事が書かれていました。
DS2用に先生が賞品を提供してくれたんです。前回の時も少し頂いたん
ですが、今回は時間ががないから賞品を掻き集めるのはちょっとキビシイ
なんて、JUNから聞いていたので嬉しさ倍増です。しかも内容がレギュラー
とかじゃないんです。ナショナルズの時のコンベンションカーやコード3
カーなんです。先生の作品と関係ないのが残念ですが、かなりの豪華賞品
です。とくにコード3ものなんて超ヤバイですよ。各イベントのウイナー
カーやスタッフカーまで混じっています。私も見た事のない激レアなモデル
まであって、eBayとかに出てきたらいったいいくらになるんでしょう?

頂いた物はゲームの賞品やオークション等で活用させて頂きます。とりあえず
ダウンヒルやカスタムコンテストで入賞すると貰える金銀銅の'68 NOVAが
あるんですが、それはミニ・カスタム・コンテストの賞品にそのまま使わせて
もらおうと思います。これなんかもコンベンションで入賞しなければ絶対に
手に入らない非売品のモデルなんで、かなり貴重です。

df_1.JPG
画像は他から拝借してきましたが、ここに写っている金銀銅の物がそれです。

物があまりにスゴイので忘れそうになりますが、
from マーク・ジョーンズ という事を忘れてはなりません。 

とにかく感動的な気前の良さです。本人は興味ないのかも知れませんが、
これらがアメリカでどれくらいの価値になるかは十分に分かっていらっしゃる
はずです。もうただただ感謝です。参加者の皆さんも心の中でお礼を言って
おいて下さい、

先生っ!あざーす!! と。


Jun, please say "Thank You!" to Mark from our baby. :) And of course thank you too, Jun!
babythanx202.JPG わーい(嬉しい顔)
posted by ばんぶるし〜と at 15:33| Comment(11) | ホットウィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。